マツコ会議 カフェ屋台の店主(40独身)の年収はいくら?4月6日

2019年4月6日放送の「マツコ会議」で、今女性客が殺到する福岡・天神の屋台を深掘りされます。

そのなかで、カフェとして本格的なスイーツも楽しめる一風変わった屋台が紹介されるのですが、なぜか店主の年商の話に…

そこで今回は、そんな店主の年収はいくらなのかお伝えします!

マツコ会議 カフェ屋台の店主(40独身)の年収はいくら?4月6日

2019年4月6日(土)23:00~23:30放送の「マツコ会議」で、今女性客が殺到する福岡・天神の屋台を深掘りされます。

ここは、通称ネオ屋台と呼ばれており、

2016年の「屋台経営者公募」によって、福岡屋台の定番ラーメン、焼き鳥、おでんのイメージから多彩なジャンルの屋台が定着し始めた、

今天神で最も熱いエリアなのです!

どんなお店?

そして、その中で紹介されるのが、

テラスとミコー

オーナー(店主)の久保田さんは、ロンドンのパリや日本料理店で腕を磨いてきた料理人。

そんな久保田さんが出す料理はこちらです↓

オシャレですよね~

お店の詳細
営業時間:18:45~24:00
定休日:月・木・日曜 ※雨天時は店舗営業

場所は、福岡県福岡市中央区渡辺通4 天神ロフト前

西鉄福岡(天神)駅から歩いて5分の天神ロフト前に出店している屋台。

『テラスとミコー』は春吉に実店舗があるので、そちらと間違えないように気をつけてください!

店主の年商はいくら?

そんな人気店『テラスとミコー』ですが、店主の久保田さんはまったくモテないそうです。

女性客から「悩みを聞いてほしい…」と言われるんですが、そこから恋に発展することはないとのこと。

それを聞かれたマツコさんが、公表しない約束で年商を聞き出されたのですが、

反応が「福岡の独身女性の皆さん…オススメです!」と店主を大絶賛!

そこで気になるのが、店主・久保田さんの年商と年収ですよね?

一般的に屋台ラーメン屋の平均月収が28.1万円と言われているのですが、

それを年収に換算すると、

平均で347.2万円~454.6万円

久保田さんのお店は、カフェとして本格的なスイーツも楽しめる一風変わった屋台として多くの女性客が訪れているので、

さらに+100~200万円

そして、

久保田さんは屋台とは別にレストランも経営されていますよね。

大体レストラン経営者の年収は400万円~600万円といわれているので、

+400万円~600万円

合計で850~1250万円といったところが、久保田さんの年収だと思われます!

確かに、この額を稼いでおられたら、マツコさんの反応も納得ですよね。

まとめ

今回は、4月6日放送の「マツコ会議」で紹介される、カフェ屋台の店主(40独身)の年収はいくらなのかお伝えしました。

実際いくら貰っているのか分かりませんが、平均で見たら凄い額でしたね!

でも、ここまで来る努力を考えたら妥当とも言えますよね。

そんな久保田さんが経営する「テラスとミコー」に、一度足を運んでみたいですね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください