さいたま浦和区の火事の場所はどこ?現在の状況やケガ人、原因は?

2019年1月19日午前10時すぎ、さいたま市浦和区の「住宅から煙と火が出ている」と近くに住む男性から119番通報がありました。

今回は、その火災現場がどこなのかお伝えしていきます!

また、現在の状況やケガ人、原因についてもまとめていきます。

さいたま浦和区の火災現場はどこ?

2019年1月19日、さいたま市の2階建て住宅で火事があり、激しい炎が上がりました。

そこで、気になるのが火災現場だと思います。

調べてみると、さいたま市浦和区大東3丁目付近だと分かりました。

さいたま浦和区の火災現場の現在の状況やケガ人、原因は?

現在の状況

そして、さいたま市浦和区の火災現場の現在の状況ですが、

木造2階建ての住宅から火が出て付近の住宅3棟も延焼中だそうです。

この火事の火元の住宅は全焼したのことです。

ケガ人

この火事によるケガ人は、住人の男性1人がケガをしたそうです。

早い回復を願うばかりです!

火災原因

今回の火災原因についてですが、「大きな爆発音」がしたとの情報があるので、何かが爆発して起きたものだと思われます。

ですが、まだ詳しい情報が出ていないので本当の火災原因は明らかにされていません。

まとめ

今回は、さいたま浦和区の火災現場はどこなのかお伝えしました。

また、現在の状況やケガ人、原因についてもまとめていきました。

こういった火災は何が原因で起こるか分からないので、こわいですよね。

今回の火災原因もいまだに分かっていませんが、近所の方が安心して過ごせる日常に戻ることを願うばかりです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください