東北道でフェラーリ2台が事故!車種や新車販売価格、最高速度は?

2019年1月2日、埼玉県蓮田市の東北道下りで高級外車フェラーリ2台が絡む事故が起きました。

今回は、そんな事故に関わったフェラーリ2台の車種や新車販売価格、最高速度などについてまとめていきたいと思います!

東北道でフェラーリ2台が事故!

今年1月、埼玉県蓮田市の東北道下りでフェラーリ2台が絡む事故が起きました。

その実際の映像がこちらです↓

この動画から赤いフェラーリが急な車線変更をしたため、避けようとした黒いフェラーリがハンドル操作を誤り中央分離帯に衝突しているのが分かりますよね?

これにより、赤いフェラーリを運転していた41歳の会社員が事故を誘発し、通報せずにそのまま立ち去るなどした疑いで逮捕されました。

この事故に対し、ネットではこのような反応がありました。

ネットの声

意外にも、赤いフェラーリと同じくらい黒いフェラーリが悪いと思われています。

確かに、黒いフェラーリは追い抜き車線ではない走行車線で多くの車を抜き去ろうとしているのが分かりますよね?

今後はもしかしたら黒いフェラーリを運転していた方も動きがあるかもしれませんね。

フェラーリ2台の車種や新車販売価格、最高速度は?

そんなフェラーリ2台が絡む事故ですが、車種や新車販売価格、最高速度がきになりますよね?

そこで調べてみました。

赤いフェラーリ

赤いフェラーリの車種は、フェラーリ・F50です。

この車はイタリアの自動車メーカー・フェラーリが創設50周年を記念して製作したスポーツカーで、F40の後継車種となっています。

ちなみに、1995~1997年にかけて発売されました。

気になる新車販売価格ですが、1995年当時で5000万円です!

5000万円というと、家が買えますね。笑

さらに驚きなのが、この車の最高速度ですが、

なんと325km/hです!

新幹線の最高速度が320km/hなので、新幹線よりも速いことになります。

もう想像ができないですよね。笑

黒いフェラーリ

黒いフェラーリの車種は、フェラーリ・360モデナです。

この車はイタリアの自動車メーカー・フェラーリが製造したクーペタイプのスポーツカーで、F355の後継車種となっています。

ちなみに、1999~2005年にかけて発売されました。

気になる新車販売価格ですが、1999年当時で1645万円です!

赤いフェラーリが5000万円だったので安く見えますが、冷静に見ると十分高いです。笑

最高速度は、295km/hなので

東海道新幹線(285km/h)よりも速いことになります!

まとめ

今回は、東北道でフェラーリ2台が絡んだ事故についてまとめていきました。

また、その車種や新車販売価格、最高速度などについてもお伝えしました。

価格や速度は驚きの連続でしたね。笑

でも、道路交通法などのルールを破っては元も子もないので、運転手にはしっかり反省してもらいたいです!

今後はこのような事故が二度と起こらないことを願うばかりです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください