大阪市中央区の発砲事件現場の場所はどこ?犯人の特徴や逃走経路、逮捕状況やけが人の情報など

2019年3月11日、大阪市中央区の「バーファイブ」の男性従業員が撃たれる発砲事件が発生しました。

警察によりますと、11日午前1時頃に通報があったそうです。

そこで、今回は大阪市中央区の発砲事件現場の場所はどこで、犯人の特徴や逃走経路、逮捕状況やけが人の情報などをお伝えしていきます!

大阪府で発砲事件が発生!

11日午前1時頃、大阪市中央区宗右衛門町2「バーファイブ」の男性従業員から「人が倒れている」と119番があった。救急隊が駆けつけたところ、店の男性従業員が頭から血を流して倒れていた。頭部を拳銃で撃たれたとみられる。

引用:讀賣新聞オンライン

大阪市中央区の発砲事件現場の場所はどこ?

そんな発砲事件の現場が気になるところです。

報道によりますと、大阪市中央区宗右衛門町2「バーファイブ」と分かっています。

Twitterに上がっていた、実際の現場の画像です↓

犯人の特徴や逃走経路、逮捕状況やけが人の情報など

犯人の特徴

犯人の特徴は、

  • 30歳代くらい
  • 身長は160cmほど
  • 黒の短髪
  • グレーの長袖Tシャツに、長ズボン姿

だそうです。

逃走経路や逮捕状況

現在、犯人は逃走中とのことで、まだ犯人逮捕には至っていません。

警察は緊急配備を行って、男の行方を追っているそうです。

ケガ人の情報

そして、犯人に頭部を撃たれた被害者の状況ですが、

消防によると、病院に搬送されたが、意識不明の重体

ほかに腹部を撃たれたとみられる男性客もおり、意識不明の重体だそうです。

一刻も早い回復を願いたいですね。

ネットの声

関連記事

キラキラネーム赤池王子様の名前の由来は?顔画像や家族も判明!

まとめ

今回は、大阪市中央区であった発砲事件現場の場所はどこなのかお伝えしました。

現場は、大阪市中央区宗右衛門町2の「バーファイブ」でしたね。

また、犯人の特徴や逃走経路、逮捕状況やけが人の情報などについてもまとめていきました。

犯人の特徴は、30歳代ぐらいで身長は1メートル60ほど。黒の短髪で、グレーの長袖Tシャツに、長ズボン姿でしたね。

一刻も早い逮捕を願うばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください