【傷害事件】東京都杉並区のどこ?犯行動機や逃走経路は?現場画像アリ

2019年3月26日、東京都杉並区のアパートの一室で、女性が背中を刺されて死亡する事件が発生しました。

今回は、その現場はどこなのか?現場画像とともにお伝えします!

また、犯行動機や逃走経路についてもお伝えします。

【傷害事件】東京都杉並区のどこ?現場画像アリ

26日正午すぎ、東京都杉並区のアパート一室で「『助けて』という女性の声が聞こえる」と、近隣住民から110番があった。警視庁荻窪署員が駆け付けると、室内で女性が背中を刃物で刺されて倒れているのが見つかった。

 捜査関係者によると、女性は30~40代ぐらいで、病院に搬送されたが死亡が確認された。現場付近では不審な男の目撃情報があり、警視庁が調べている。

 近くに住む男性(56)は「普段は静かな街。長く住んでいるが、こんなことは初めてで怖い。早く犯人を捕まえてほしい」と声を震わせた。

引用:KYODO

現場画像

そして実際の現場画像がこちらです↓

現場はどこ?

気になる現場の場所ですが、

  • 東京都杉並区下井草のアパート
  • 西武新宿線下井草駅から南に約500メートルの住宅街

この2点が分かっています!

さらに、有力な情報がありました↓

犯行動機や逃走経路は?

逃走経路

そして、犯人の逃走経路ですが、

目撃者によると、黒っぽいコートを着た男がアパートから北の方角に逃げて行ったという。

いまのところ、これ以外の情報はありませんでした。

なので、近くに住まれている方は、しっかりと戸締まりをしてください!

犯行動機

犯行動機ですが、現在のところ犯人逮捕に至っていないので不明です。

ネットの声

まとめ

今回は、東京都杉並区で起きた傷害事件の現場はどこ?なのかを現場画像とともにお伝えしました。

また、犯行動機や逃走経路についてもお伝えしました。

まだ、犯人が逮捕されていないとのことなので、近くに住まれる方は安全第一で行動してください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください