【スタントマン事故】京都市山科区の中学校はどこ?事故の原因は?

2019年4月12日、京都市山科区の中学校でスタントマンの男性が死亡する事故が起きました。

そこで今回は、スタントマンの事故があった京都市山科区の中学校はどこなのかお伝えします!

また、事故の原因についてもお伝えします。

【スタントマン事故】京都市山科区の中学校はどこ?事故の原因は?

12日午後2時20分ごろ、京都市山科区勧修寺平田町の勧修中のグラウンドで、交通安全教室に出演していたスタント会社「ワーサル」(東京都渋谷区)のスタントマンのアルバイト男性(34)=福岡県春日市=が交通事故の再現中、トラックにひかれた。

男性は胸や腹を強く打ち、7時間後に死亡した。同教室には全校生徒約470人が参加していた。

引用:京都新聞

とても悲しい事故ですよね。

事故の原因は?

でも、なぜ事故が起こったのか気になりますよね?

京都府警山科署の発表によりますと、

スタントマンの男性は、歩行者が道路の横断中に車にはねられる事故を再現していたそうです。

当初は、時速10キロで走行するトラックのバンパーにしがみつき、安全に着地する想定だったのですが、失敗して地面に落ち、車体下に巻き込まれたそうです。

スタントマンというと、危険なお仕事のイメージがあるので、この男性の経験がどのくらいだったのかも気になるところです。

なので、この辺りは、また後日発表があるかもしれませんね。

スタントマンの事故が起こった京都市山科区の中学校はどこ?

そして、この事故がどこで起こったのか気になりますよね?

調べてみると、

京都市立勧修中学校 と判明しました。

場所は、京都府京都市山科区勧修寺平田町92

ネットの声

こんな記事も読まれています!

今泉佑唯をいじめた5人は誰?主犯格A子~E子をファンは特定した?

まとめ

今回は、スタントマンの事故が起こった京都市山科区の中学校はどこなのかお伝えしました。

場所は京都市立勧修中学校でしたね。

事故の原因については、まだ詳細な情報が出ていないので、はっきりとした原因が出るまでは待ちたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください