悠仁さまの机が特定された理由とは?原因は眞子さまと小室圭の破談?

2019年4月26日正午ごろ、秋篠宮家の長男・悠仁さまの机の上に刃物が2本置かれる事件が発生しました。

そこで今回は、なぜ悠仁さまの机が特定されたのか?

その理由について迫ってみたいと思います!

また、今回の事件の原因は眞子さまと小室圭さんの破談なのかについても調査していきます。

悠仁さまの机が特定された理由とは?原因は眞子さまと小室圭の破談?

秋篠宮ご夫妻の長男悠仁さま(12)が通われるお茶の水女子大付属中学校(東京都文京区)で、悠仁さまの机の近くに刃物が置かれていたことが27日、警視庁への取材で分かった。

 捜査関係者によると、26日正午ごろ、悠仁さまの机の近くに刃物2本が置かれているのが見つかった。粘着テープで固定されていたという。

 学校周辺の防犯カメラには、同時刻ごろヘルメットをかぶった上下青色っぽい工事業者のような服装の男が学校に入る様子が映っていた。刃物は、悠仁さまのクラスが授業で教室外に出ていた時に置かれたとみられ、警視庁が建造物侵入容疑などで男の行方を追っている。

引用:時事通信社

元号が変わる間際で、こんな悲しいニュースはないですよね…

悠仁さまの机が特定された理由とは?

でも、なぜ犯人が悠仁さまの机を特定できたのか気になりますよね?

そこで、ネットを見てみると以下のような声がありました↓

これらネットの意見をまとめると、

  • 同級生の犯行
  • 同級生の保護者の犯行
  • 教師の犯行
  • 学校関係者の犯行

このように考えている人が多くいました。

たしかに教室や机が特定されていることを考えると、学校関係者である可能性が十分高いですよね。

また、悠仁さまのクラスが授業で教室外に出ていた時に置かれた」と報道されているので、その考え方が一番正しいような気もします。

しかし、あくまでも個人的な意見なので、真相が分かり次第追記します!

今回の事件の原因は眞子さまと小室圭の破談?

また、今回の事件の原因を以下のように見る方もいました↓

事の発端は、秋篠宮家の長女・眞子さまと小室圭さんの婚約破談騒動です。

    2018年9月、婚約内定を発表した2人は記者会見を行い、

    納采の儀が2019年3月4日、そして11月4日に挙式という日程も発表されました。

    しかし、

    2018年末、小室さんの母の佳代さんの“金銭トラブル”が発覚。

    さらに、

    納采の儀を目前に控えた2月、眞子さまと小室さんは、納采の儀を2020年に延期するとのメッセージを出し、

    小室さんが、米国で弁護士資格を取得するために留学することも明らかになりました。

これらの騒動が国民の期待を裏切ってしまう形になり、一部で反感をかってしまったのではないかと見られています!

こんな記事も読まれています!

悠仁さまの席に刃物 犯人の名前や顔画像は?犯行動機は反日思想?

まとめ

今回は、悠仁さまの机が特定された理由についてまとめていきました。

たしかに学校関係者などだったら、机を特定していてもおかしくないですよね。

また、今回の事件の原因は眞子さまと小室圭さんの破談なのかについてもお伝えしました。

みなさんの意見を見ていると、この可能性がゼロでもないのかなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください