【道路にロープ】男子高校生2人の高校はどこ?犯行動機は楽しむ為?

2019年4月29日、大阪府寝屋川市成田南町の市道で、スーパー駐車場の鉄柱と、道路を挟んで向かい側にある理髪店のサインポールにロープを張り渡して約10分後に通過したミニバイクに接触させ、転倒した女性に左脚骨折などを負わせる事件が発生しました。

そこで今回は、犯人の男子高校生2人の高校はどこなのかお伝えします!

また、犯行動機は「転んだ人を見て楽しむため」だったのかについてもまとめていきます。

【道路にロープ】男子高校生2人の高校はどこ?犯行動機は楽しむ為?

29日午前2時半ごろ、大阪府寝屋川市成田南町の市道で、同市の新聞配達アルバイトの女性(77)がミニバイクで転倒し、左脚などを骨折する重傷を負った。幅約6.7メートルの道路にナイロン製のロープが張られており、引っ掛かったとみられる。寝屋川署は悪質ないたずらとみて、殺人未遂容疑などで捜査している。

署によると、ロープはスーパーの駐車場敷地内にある鉄製ポールから道路の向かい側にある理髪店のサインポールを折り返し、再び元の鉄製ポールに結び付けてあった。スーパーの営業時間外に駐車場の出入りを規制するために使用されていたものとみられる。

引用:KYODO

ロープに引っ掛かった女性は出勤途中だったそうです。

なんとも酷い事件ですよね。

そんな犯人が、2019年5月2日逮捕されました。

大阪府警は2日、路上にロープを張ってミニバイクの女性(77)を転倒させ重傷を負わせたとして、殺人未遂などの疑いで、大阪府寝屋川市の16歳の男子高校生2人を逮捕した。

引用:KYODO

なんと、犯行を行ったのは男子高校生。

驚きですよね。

犯行動機は楽しむ為?

では、なぜ男子高校生がこんな酷いことをしたのか気になりますよね?

報道によりますと、犯人は、

転ぶ人を見て楽しもうと思った

と供述しているようです。

しかも、犯人2人は現場近くで女性が転倒する様子を見ていたとのこと。

信じ難い事実です。

犯人の男子高校生2人の高校はどこ?

今回の事件の犯人2人は、16歳の男子高校生と判明しましたが、

どこの高校に通っているのか気になりますよね?

報道では、「寝屋川市内に住む私立高校2年で16歳の男子生徒2人」と報じられているので、

どうやら寝屋川市内の私立高校の可能性が高そうです。

そこで、寝屋川市内の私立高校を調べてみました。

すると、以下の2校があることが判明しました。

  • 同志社香里高等学校
  • 香里ヌヴェール学院高等学校

同志社香里高等学校

京都府外で唯一の「同志社」としている男女共学の高等学校です。

偏差値は66

出身の有名人としては、歌舞伎役者の五代目・片岡我當や、

六代目・片岡愛之助の養父である二代目・片岡秀太郎がおられます。

香里ヌヴェール学院高等学校

大阪府寝屋川市にある私立の併設型中高一貫教育校です。

偏差値は57~59

出身の有名人としては、タレントの浜口順子さんがおられます。

以上、寝屋川市内の私立高校2校を紹介していきました。

しかし、大阪府というと交通の便が非常に良いので市外の高校に通っている可能性も十分にあると思います。

なので、また詳しく分かり次第追記したいと思います!

まとめ

今回は、道路にロープを張った男子高校生2人の高校はどこなのかお伝えしました。

可能性が高そうな2校を紹介しましたが、市外も十分に可能性があると思います。

また、犯行動機は楽しむ為なのかお伝えしました。

確かに、犯人は「転ぶ人を見て楽しもうと思った」と供述していましたね。

今後、このような事件が2度と起こらないことを願いたいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください