川崎市登戸で小学生らが刺された場所はどこ?現場の状況や犯行動機は?

2019年5月28日午前7時40分ごろ、川崎市多摩区登戸の公園付近で19人が刺される事件が発生しました。

このようなニュースは心苦しくなりますよね…

現場はかなり騒然となっている状況ですが、

事件が発生した場所どこなのでしょうか?

また、現場の状況や犯行動機も気になるところです。

川崎市登戸で小学生らが刺された場所はどこ?現場の状況や犯行動機は?

午前7時44分ごろ、神奈川県川崎市で「路上で小学生が4人刺された」と119番通報があった。

 捜査関係者によると、刺されたのは小学生が7人から8人、大人が4人くらいで、このうち大人1人と子供1人が心肺停止だという。現場付近で男1人の身柄を確保したという。男は40歳から50歳くらいで、自分の首付近を刺しているという。

引用:Abema TIMES

現場の状況

川崎市多摩区の公園付近で19人が刺される事件が発生しました。

現場は当時、通勤・通学で人が多く歩いていたそうです。

事件に巻き込まれたのは、小学生~大人の19人とのこと。

うち、3人が心肺停止

こちらが現場の状況です。

現場の場所はどこ?

事件が起きた場所は、神奈川県川崎市多摩区登戸の登戸第一公園付近ということです。

犯行動機は?

このような悲惨な事件を起こした犯人の犯行動機が気になるところです。

しかし、現在は犯人も自分の肩を刺してけがをしており、犯行動機は分かっていません。

分かり次第追記したいと思います!

ネットの声

まとめ

今回は、神奈川県川崎市の路上で人が刺された事件についてお伝えしました。

事件が起きた場所は、神奈川県川崎市多摩区登戸の登戸第一公園付近。

現場の状況は、かなり騒然としていましたね。

犯行動機については分かり次第追記したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください