名古屋の栄で3台絡む事故!場所はどこ?現場の状況や事故の原因は?

2019年6月6日、名古屋の繁華街・栄の錦通で3台が絡む事故が発生しました。

そこで今回は、事故が起きた場所はどこなのか?

また、現場の状況事故の原因は何なのか?についてまとめていきます!

名古屋の栄で3台絡む事故!場所はどこ?現場の状況や事故の原因は?

6日午後3時ごろ、名古屋市中区錦の路上で、ワゴン車やタクシーなど3台が絡む事故があり、はずみでワゴン車が横転しました。

この事故で乗用車に乗っていた80代ぐらいの女性が病院に搬送されました。命に別条はないということです。

そして、こちらが現場の状況です↓

画像からも、今回の事故の悲惨さが伝わってきますよね。

事故が起きた場所はどこ?

今回の事故がどこで起きたのか気になると思います。

現場は、愛知県名古屋市中区錦通 栄付近です。

普段は駅の近くということもあり、人や車の通りが多いそうです。

事故の原因は?

そして、今回の事故の原因についてですが、

警察や消防などによりますと、乗用車がホテルの駐車場から錦通に出ようとしたところ、ワゴン車と衝突。

横転したワゴン車が横滑りする形で、停車したタクシーにぶつかったということです。

また、乗用車を運転していたのは80代の男性で、後部座席に乗っていた80代の女性がけがをして病院に運ばれました。

いずれも意識はあるということです。

ネットの声

まとめ

今回は、名古屋の栄で起きた3台が絡む事故についてまとめていきました。

場所は愛知県名古屋市中区錦通 栄付近でしたね。

また、事故の原因はおそらくペダルの踏み間違いと思われます。

今後、このような事故が起きないことを願いたいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください