男たちが泳いだマンションのタンク(貯水槽)の場所はどこ?福岡県志免町?

福岡県内にあるマンションに設置された、水道水をためるタンクに人が入り込んでいる様子を撮影した動画がSNS上に投稿され大きな物議を醸しています。

そこで今回は、話題となっているマンションのタンク(貯水槽)の場所はどこなのか?お伝えします!

男たちが泳いだマンションのタンク(貯水槽)の場所はどこ?福岡県志免町?

福岡県内にあるマンションの貯水槽に男が入っている動画が、会員制交流サイトに投稿され、大きな話題になっています!

動画内では、作業員の一人が「気持ちいい?」と聞くと、別の作業員が「めっちゃ気持ちいい」と答え、

水の中で上半身裸になり、カメラに向かってピースサインをする様子が映し出されています。

一見、どこかのプールかと思ってしまいますが、

実はここ、マンションの飲料水などを一時的に貯めておくタンクの中なのです。

私たちが毎日、口にする水。

これが人知れずこんな形で汚されていたとしたら気持ち悪いですよね。

実際にマンションの住人からは、今回の事件を受けて以下のような声が出てきています。

「気色悪いですね。生活に使っている水だから、それでご飯を食べたり飲んだり。」

「私も家内も、引っ越しを考えたほうがいいかなと言っていた。」

男たちが泳いだマンションのタンク(貯水槽)の場所はどこ?

そんな男たちが泳いだタンク(貯水槽)の場所がどこか気になると思います。

そこで調べてみました。

すると、

    福岡県志免町片峰

にあることが判明しました!

今回の問題を受けて、このタンクでは洗浄や水質確認のため、12日の午後2時ごろから夕方までの間、断水して点検が行われたそうです。

マンションの住人からしたら、とても迷惑な話ですよね。

まとめ

今回は、福岡県内にあるマンションのタンク(貯水槽)で起きた事件についてまとめていきました。

実際に男たちが入ったとされるタンクの場所は、福岡県志免町片峰でしたね。

今後、この事件がどのような方向に進むのか続報にも注目していきたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください