名古屋で男性2人刺された場所(現場)はどこ?現場の状況や犯行動機は?

2019年6月24日午後10時半ごろ、名古屋市の路上で男性2人が刺される事件が発生しました。

そこで今回は、男性2人が刺された場所(現場)はどこなのか?お伝えします!

また、現場の状況や犯行動機についてもまとめていきます。

名古屋で男性2人刺された場所(現場)はどこ?現場の状況や犯行動機は?

24日午後10時半ごろ、名古屋市北区西味鋺1丁目の路上で「道路で誰かが刃物で刺されている。人が血だらけで倒れている」と通行人から110番通報がありました。

愛知県警や名古屋市消防局の発表によると、男性2人が刺され、病院へ搬送されたとのこと。

刺された2人は40歳代ぐらい。

このうち1人は意識不明の重体だそうです。

場所(現場)はどこ?

そして、犯行が起きた場所(現場)がどこなのか気になると思います。

報道によりますと、場所は「名古屋市北区西味鋺1丁目の路上」と分かっています。

現場は名鉄味鋺駅から西に約2キロの住宅街で、約200メートル北には市立西味鋺小があります。

犯行動機は?

そして、今回の犯人の犯行動機ですが、

未だ犯人は逃走中とのことなので分かっていません。

また、事件当時の様子も、県警が詳しい状況を調べている段階です。

ネットの声

まとめ

今回は、名古屋で男性2人刺された場所(現場)はどこなのか?お伝えしました。

場所は名古屋市北区西味鋺1丁目の路上でしたね。

また、現場の状況や犯行動機についてもお伝えしました。

未だ犯人は逃走中とのことなので、早く捕まえてほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください