伊藤仁士の顔画像や生い立ち!学生時代は剣道部!高校受験で失敗?

今月17日から行方不明になっていた大阪市に住む女の子を誘拐したとして、警察は、栃木県に住む35歳の男・伊藤仁士容疑者(35)を逮捕しました。

今回は、そんな伊藤容疑者の顔画像や生い立ちについてまとめていきます!

大阪女児不明事件 栃木県の男(35)逮捕

行方が分からなくなっていた大阪市住吉区の小学6年生の女児・赤坂彩葉さんが11月23日(土)、自宅から400キロあまり離れた栃木県内で見つかった。

栃木県警は小山市の伊藤仁士容疑者(35)を未成年者誘拐の疑いで逮捕した。

事件概要

    女児がいなくなったのは11月17日。

    午後10時、母親が「娘がいなくなった」と大阪府警住吉署に届け出た。

    最後に見かけたのは同日朝7時。母親がご飯を食べさせたときだった。

    だが、午前11時にはすでに家にいなかったという。

    その後、23日午後1時半ごろ、女児は小山市の犬塚交番に助けを求めた

    このとき自分の名前を名乗り、靴は履いておらず、スマホも所持していなかった。

    また、ケガはなく、健康状態に問題はないという。

    女児は警察に『30歳ぐらいの男の家から逃げてきた。他にも女性がいた』という趣旨の説明。

    警察はその後、伊藤容疑者の自宅を特定し、身柄を確保したほか、別の15歳くらいの少女を保護した。

伊藤仁士の顔画像や生い立ち!学生時代は剣道部!高校受験で失敗?

そんな小6女児を誘拐した伊藤仁士容疑者とはどんな人物だったのでしょうか。

近隣住民によると、伊藤容疑者には最近ある“異変”を感じていたそうです。

    「容疑者は自転車でいつも移動していた。2~3週間前、いつもは容疑者宅の前には停まっていない自動車が2、3台、駐車されていた。白っぽいバンだったと思う」

ますます怪しいですよね。

しかし、週刊文春の取材によると、学生時代は剣道部に所属するスポーツ少年だったそうです。

伊藤容疑者の中学時代

中学の修学旅行

伊藤容疑者の中学時代の同級生は以下のように証言しています↓

    「伊藤は生まれ育ちはこのへんですよ。中学時代は剣道一筋の3年間。女子生徒と交流するタイプではなく、大人しい性格で、勉強は成績優秀で表彰されるくらいだった。でも、高校受験で第一志望に落ちてから、人が変わってしまった」

なんでも、伊藤容疑者は高校受験に失敗してからは挫折してしまい、学校にもあまり行かず、バイトなどを転々としていたようです。

中学の修学旅行

伊藤家の知人もこのように証言しています↓

    「仁士くんが高校を卒業したかどうかはわかりませんが、ラーメン屋さんでアルバイトをしたり、自動車学校の事務をしたりしていたと思います。最近ではお母さんが掃除、洗濯をしていたと聞いています」

中学時代の卒業アルバム

最近では“引きこもり”のような状態だったそうです。

また、近隣住民は以下のように証言しています↓

    「仁士は二階建ての白い一軒家の二階に住んでいました。最近はずいぶん遅くまで灯りが点いていましたね。洗濯は母屋に住んでいたお母さんの方でしていたみたい。仕事もしないで、夕方くらいに起きてくるような生活だったと聞いています。」

伊藤容疑者は3人兄妹の一番上。

父親は運転手をしていたが10年以上前に交通事故で亡くなって、それからは祖母と母親、妹、弟で暮らしていたそうです。

現在、2人の姉弟はもう家を出て、立派に働いており、母親は最近、母屋で祖母の介護に付き切りだったそうです。

こんな記事も読まれています!

【小6誘拐】伊藤仁士の顔画像や経歴は?自宅の場所が判明!【画像】

ネットの反応

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください