ピエール瀧の釈放はいつ?保釈金はいくらで誰が払うの?条件は?

2019年4月2日、麻薬取締法違反の罪で起訴されたミュージシャンで俳優のピエール瀧被告の弁護人が東京地裁に保釈の請求をしました。

今回は、そんなピエール瀧被告の釈放はいつなのか?お伝えします!

また、保釈金はいくらで誰が払うのか?

保釈の条件は何なのか?についてもお伝えします!

ピエール瀧の釈放はいつ?

ピエール瀧こと瀧正則被告は先月12日ごろ、東京・世田谷区のマンションでコカインを使用したとして、麻薬取締法違反の罪で2日に起訴されました。

瀧被告の弁護人は3日、東京地裁に保釈を請求しました。瀧被告は警視庁の東京湾岸署で勾留が続いていて、保釈が認められて保証金が納付されれば22日ぶりに身柄の拘束が解かれることになります。

東京地検は瀧被告の認否を明らかにしていませんが、捜査関係者によりますと、瀧被告はこれまでの取り調べに対し、「仕事用のマンションで使用した」と供述していたということです。

引用:テレ朝NEWS

数々のドラマや映画に出演されていたピエール瀧さんが逮捕されたのは記憶に新しいですよね?

そんなピエール瀧さんが釈放されようとしています!

そこで気になるのが、いつ釈放されるのか?ですよね。

調べてみると、

2019年4月3日に保釈される可能性が高い

ことが分かりました。

なので、本日中のどこかで釈放されると思います!

ピエール瀧の保釈金はいくらで誰が払うの?条件は?

保釈金はいくら?

保釈されるピエール瀧さんですが、保釈金がいくらなのか気になりますよね?

一般的には、200万円ほどと言われていますが、

大物芸能人などには“有名人相場”というのが存在するらしいです!

例えば、ピエール瀧さんと同じ麻薬取締法で起訴された押尾学さんは、亡くなった方もいて保護責任者遺棄致死の罪にも問われたことから、保釈金は1000万円と高額になりました。

また、酒井法子さんや清原和博さん、高知東生さんなど、薬物事件での保釈は500万円ほどが相場でした。

なので、ピエール瀧さんの保釈金は、

500万円~600万円程度

と考えるのが妥当でしょう。

保釈金は誰が払うの?

次に、保釈金は誰が払うのかですが、

一般的には家族のケースが多いです!

しかし、実際のところは誰が払っても良いのです。

また、保釈の請求自体は弁護士か親族にしか出来ないので、

例えば、友人が「保釈金を用意したから、保釈してくれ!」と言っても保釈はされません。

保釈の条件は?

最後に、ピエール瀧さんの保釈の条件ですが、

  • 保釈保証金の納付
  • 証拠隠滅してはいけない
  • 指定された住居に住まなければならない

上記の3点です。

こんな記事も読まれています!

ピエール瀧の髪型がハゲてると話題!逮捕前と比較画像!映像あり ゴーン被告の保釈金10億円の使い道や行方は?支払い方法はどうなる?

まとめ

今回は、ピエール瀧の釈放はいつなのかについてお伝えしました。

どうやら釈放は3日のようですね。

また、ピエール瀧さんの保釈金はいくらで誰が払うのか?

条件は何なのか?についてもお伝えしました。

保釈金は500万円~600万円で、おそらく払うのは家族でしたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください