【台風19号最新】多摩川の氾濫区域や被害状況!現場画像&動画アリ!

台風19号の影響により、12日午後、東京都世田谷区玉川付近で多摩川が氾濫しました。

そこで今回は、最新の多摩川の氾濫区域や被害状況をお伝えします。

また、実際の現場の画像や動画も載せておきます!

【台風19号最新】多摩川の氾濫区域や被害状況!現場画像&動画アリ!

国土交通省や気象庁などによると、台風19号に伴う記録的な大雨の影響で、12日夜までに少なくとも東京、静岡、埼玉、長野、福島、栃木、宮城の1都6県の河川が氾濫(はんらん)したとのこと。

その影響で、東京都世田谷区では12日夜になって、住宅街を流れる多摩川の水が堤防を越え、周囲の道路が冠水しました。

多摩川周辺の被害状況

武蔵小杉駅周辺

田園調布

田園調布

二子玉川駅付近

国土交通省と気象庁は、午後10時20分、5段階の警戒レベルのうち最も高いレベル5にあたる氾濫発生情報を発表して、安全の確保を図るなど最大級の警戒を呼びかけています。

避難場所への移動が危険な場合は建物の高い階に上がるなど少しでも命が助かる可能性が高い行動を取ってください。

多摩川周辺の主な氾濫区域

22時30分、多摩川が流れる狛江市付近で一部氾濫と報道。

22時55分、二子玉川も氾濫したと報道。

このほかにも、多くのところで氾濫しているようです。

最新の多摩川氾濫状況は以下のサイトよりご確認ください。

多摩川の水位情報

こんな記事も読まれています!

【台風19号】長野県の千曲川決壊!最新の現場画像や被害状況!【動画】

【台風19号】千葉県市原市で竜巻発生!最新の被害状況は?【動画】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください