TRUSTRICKの解散理由は売れなかったから?グッズ販売はいつまで?

2016年11月から活動を休止していた女優で歌手の神田沙也加とギタリスト・Billyによる音楽ユニット「TRUSTRICK(トラストリック)」が5日、公式サイトを通じて解散を発表されました。

そこで今回は、TRUSTRICKの解散理由は売れなかったからなのか調べていきたいと思います!

また、公式オンラインショップでのグッズ販売はいつまでなのかお伝えします。

TRUSTRICKの解散理由は売れなかったから?

TRUSTRICKが解散することを発表した。

2016年11月から12月にかけて開催された全国ツアー「TRUSTRICK TRICK TOUR 2016」を最後に活動を休止していたトラトリ。

ユニットのオフィシャルサイトでは解散の理由について、「活動休止から時間が経ち、TRUSTRICKメンバー・制作チーム間で、今までとこれからのユニット活動について、長い時間をかけて話し合ってまいりました。その結果、これまでの楽曲・アルバムを以て、TRUSTRICKとしての作品作りはやりきれたのではないかという答えに至りました」と説明されている。

解散に伴い、4月30日をもってオフィシャルサイトは閉鎖され、公式オンラインショップでのグッズ販売も終了する。

引用:音楽ナタリー

TRUSTRICKといえば、神田沙也加さんとBillyさんによって2014年4月に結成され、

同年6月に1stアルバム「Eternity」でメジャーデビューを果たし、

2015年1月に2ndアルバム「TRUST」、

2016年10月に3rdアルバム「TRICK」をリリースされました。

TRUSTRICKの解散理由とは?

そこで気になるのが「TRUSTRICK」の解散理由ですよね?

公式では『TRUSTRICKとしての作品作りはやりきれたのではないかという答えに至りました』と発表されていますが、

一部ファンの間では『売れなかったのがほんとのとこだろうね。 』と言われています!

しかし、Twitterなどの声をみてみると、

このように悲しむ声がたくさんありました。

なので、売れなかったからというのは少し違うのかなと思います!

TRUSTRICKのグッズ販売はいつまで?

TRUSTRICKの解散にともない、公式オンラインショップでのグッズ販売は、

4月30日午後11時59分をもって受付を終了

するそうです。

ちなみに、オフィシャルサイトは4月30日をもって終了し、コロムビアホームページ内に統合されます。

こんな記事も読まれています!

【ロト7】1等28億円が出た高知市の宝くじ売り場はどこ?確率は?

まとめ

今回は、TRUSTRICKの解散理由は売れなかったから?についてまとめていきました。

Twitterの声などを見ていると、どうやら違いますね!

また、TRUSTRICKのグッズ販売はいつまでなのかお伝えしました。

4月30日午後11時59分をもって受付を終了でしたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください