渋野日向子のキャディーは青木翔?スポンサーやウェアも調査してみた!

ゴルフの海外メジャー最終戦・全英女子オープンで、黄金世代の二十歳・渋野日向子選手が、日本勢42年ぶりのメジャー制覇を果たされました。

そこで今回は、渋野日向子選手のキャディーは青木翔さんなのか?

また、スポンサーやウェアはどこなのか?

お伝えしていきます!

渋野日向子が日本勢42年ぶりのメジャー制覇!

2019年8月4日、海外女子メジャー AIG全英女子オープンの最終日が行われ、日本の渋野選手がメジャー制覇を果たされました!

日本勢としては1977年の全米女子プロゴルフ選手権を制した樋口久子さん以来42年ぶり、史上2人目の海外メジャー制覇だそうです。

渋野選手は、最終日、出だしの3番でダブルボギーをたたくなど、前半にスコアを1つ落されますが、後半に5つのバーディーを奪う猛チャージをみせ、トータル18アンダーで初優勝を飾られました。

渋野日向子のキャディーは青木翔?

そんな渋野日向子選手のキャディーが誰なのか気になる方も多いと思います。

そこで調べてみました。

すると、青木翔コーチと判明しました!

  • 名前:青木翔(あおきしょう)
  • 生年月日:1983年3月28日
  • 出身:福岡県

年齢は36歳です。(2019年8月4日現在)

経歴は以下の通り↓

    2011年:ジュニアゴルファー、プロゴルファーの育成開始
    2012年:AOKI SHO GOLF ACADEMY 設立
    2017年:ピン(PING)と契約、ジュニアアンバサダー就任

青木翔コーチはゴルフアカデミーを経営しており、これまでにもプロ選手を排出しているそうです。

また、プライベートの方では既に結婚されており、

2017年11月27日には子どもも産まれています。

渋野日向子のスポンサーやウェアも調査!

渋野選手はジュニア時代から地元の大会で優勝を重ね、2018年にプロテストに合格されました。

そして、2019年に行われた日本女子プロゴルフ4大メジャー大会の一つ「ワールドレディスサロンパスカップ」でツアー本格参戦、初年度ながら初優勝を飾ったのをきっかけに、

2019年6月1日付で、株式会社キャンディル(代表取締役社長:林 晃生、本社:東京都新宿区)とスポンサー契約を締結されました。

また、渋野選手は2019年5月22日、「ビームスゴルフ」とウェア契約を結ばれています。

ビームスゴルフは若者に人気のセレクトショップ「ビームス」が手がけるゴルフアイテムブランド。

これまで契約したプロ選手は、2008年賞金女王を獲得した古閑美保選手、2009年賞金女王を獲得した横峯さくら選手などです。

渋野選手がビームスゴルフのウェアを着用している画像はこちらです↓

しかし、そんな渋野選手は普段ジャージを着ているそうです。

そのため、いつも試合で着るウェアは母親と“これで大丈夫?”と相談しながら着ているとのこと。

なんとも可愛らしいエピソードですよね。

渋野選手はこの他にも、以下の企業とスポンサー契約を結ばれています↓

RSK山陽放送」(所属選手契約)

PING」(クラブ用品スポンサード契約)

タイトリスト」(ボール用品スポンサード契約)

見てもらって分かる通り、盤石のサポート体制が整っているので、今後の活躍にも期待できますね!!

まとめ

今回は、渋野日向子選手のキャディーは青木翔さんなのか?

また、スポンサーやウェアはどこなのか?

お伝えしていきました。

スポンサーはキャンディルで、ウェアはビームスゴルフでしたね。

そんな渋野選手の今後の活躍にも期待したいです!!

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください