早川憲幸の経歴やプロフィール!高校や大学はどこ?結婚はしてる?

柔道家の早川憲幸さん。

今回は、そんな早川さんの高校や大学はどこだったのか?

経歴やプロフィールについてまとめていきます!

また、結婚はしているのか?についても調査していきます。

早川憲幸の経歴やプロフィール!

  • 名前:早川憲幸(はやかわのりゆき)
  • 生年月日:1981年3月20日
  • 出身地:埼玉県
  • 身長:175cm
  • 職業:柔道家

早川憲幸さんは、実家が「武徳館 早川道場」を営んでいたこともあって、柔道を5歳の時に始められます。

その後、メキメキと上達された早川さんは、高校時代に「金鷲旗高校柔道大会」と「インターハイ81kg級」で3位の好成績。

また、大学進学後は階級を73kg級に下げて、学生体重別で3年から2年連続で3位を獲得するなど大活躍されました。

しかし大学卒業後、スポンサー2社をつけプロになると、際立った活躍は見られなくなりました。

一方で、柔道家として活動しながら、2003年にはオーストラリアのゴールドコーストで開催された総合格闘技の大会である「XFC 3」 に出場して、地元オーストラリアの選手に三角絞で勝利を収めるなど、幅広く活動されました。

その後、柔道と総合格闘技を辞め、消防士として就職されますが、

次第に海外での柔道指導を志すようになり、プエルトリコで柔道を指導していた冨田弘美さんの要請を受ける形で、2009年の5月にコロンビアの柔道協会と契約して同国の柔道ナショナルチームのコーチに就任されます。

しかし就任当初は、コロンビアの選手は時間にルーズで定刻にはなかなか集まらず、また、競技人口も少ないため、時には街中でジャムを売り歩く子供にも勧誘をしたことがあったそうです。

さらには、僅か30ドル(約3000円)の月給しか与えられなかったために、IJFワールド柔道ツアーで世界各地を転戦するための格安航空券や安宿を確保するためのやりくりに追われるなど、様々な苦労があったそうです。

そんな中、就任した年の世界選手権では早くも70kg級のジュリ・アルベアル選手をコロンビア初、南米女子としても史上3人目の世界チャンピオンへ導かれます。

ジュリ・アルベアル選手は他の選手と異なり、時間を厳守して練習も休まずに、疑問に思ったことは次々と質問しに来る熱心な選手だったそうです。

その後もジュリ・アルベアル選手は、2012年のロンドンオリンピックで銅メダル、2013年の世界選手権で2度目の優勝、2016年のリオデジャネイロオリンピックで銀メダルを獲得するなど大活躍されました。

その一方で、選手強化費の大半がサッカー代表に流れるという事態に直面して、2014年になるまで早川さんの給料は未払いだったそうです。

そんな早川さんは、現在もコロンビアの柔道ナショナルチーム監督として活躍されています!

早川憲幸の高校や大学はどこ?

ここからは、早川さんの高校や大学がどこだったのか?お伝えしていきます!

高校

早川さんの出身高校は『埼玉栄高等学校』です。

埼玉県さいたま市にある私立中高一貫校で、設置学科に保健体育科があるのが特徴的です。

偏差値は48~65

埼玉栄高校出身の有名人は以下になります↓

  • 加藤凌平(体操選手)
  • 三宅宏実(重量挙げ選手)
  • 瀬戸大也(競泳選手)
  • 魔裟斗(キックボクサー)

大学

また、早川さんの出身大学は『明治大学の政治経済学部』です。

1920年に設置された私立大学で、偏差値は55~62

明治大学出身の有名人は以下になります↓

  • 安住紳一郎(アナウンサー)
  • 井上真央(女優)
  • 向井理(俳優)
  • 小山慶一郎(アイドル)

早川憲幸は結婚してるの?

そんな早川憲幸さんは結婚しているのか?

気になる方も多いと思います。

そこで調べてみると、早川さんの結婚に関する有力な情報はありませんでした。

しかし、今までの経歴を見る限り、柔道に人生を捧げてこられた人なので独身ではないかと推測されます。

※また分かり次第追記したいと思います。

まとめ

今回は、早川憲幸さんの経歴やプロフィールについてまとめていきました。

高校は埼玉栄で、大学は明治でしたね。

早川さんの結婚事情については分からなかったので、分かり次第追記したいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください