【高校サッカー史上初】帝京長岡×旭川実38人PK動画!SNSの反応は?

2019年1月2日、第97回高校サッカー選手権大会 2回戦 

帝京長岡×旭川実の試合が行われました。

なんと、その試合がPK戦までもつれ込み38人が蹴るという異常事態が発生したので、

今回は、その帝京長岡×旭川実のPK動画を見ていきたいと思います。

また、高校サッカー史上初の出来事にSNSではどのような反応がされているのか見ていきましょう!

【高校サッカー史上初】帝京長岡×旭川実38人PK動画!

1月2日、埼玉・NACK5で新潟県代表の帝京長岡×北海道代表の旭川実の試合が行われました。

試合は、前後半終わって2×2の同点でPK戦にもつれこみ、

そのPKが始まると互いに譲らず、38人目で決着がついたのです!

では、実際にその動画を見ていきましょう!

キーパーの人、上手くないですか?

あそこまで止められると自信なくなりますよね。笑

ちなみに、結果は17×16で、

これまでの最長PK対決は第65回大会の室蘭大谷×宇都宮学園の試合で、

15×14です。

SNSの反応は?

やはり驚きの声が多いですね!

まあ、そうですよね。笑

史上初の出来事ですし、38人もPK蹴ってますからね~

まとめ

今回は、高校サッカー史上初の帝京長岡×旭川実の38人PK動画を見ていきました。

また、それに対するSNSの反応も見ていきました。

すごいですよね!

でも、実際に戦っている選手からしたら精神的につらそうですけど…

勝った帝京長岡の選手は次の試合も頑張ってほしいですね!

負けた旭川実の選手もお疲れさまでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください