吉田沙保里の引退会見でLGBTの質問をした記者は誰?場違いな質問に批判殺到!

2019年1月10日、レスリングの吉田沙保里選手が東京都内で引退会見を行われました。

そこで記者の方に質問を募集する場面があったのですが、一人の記者がLGBTに関する質問をされ批判が殺到しています!

今回は、その質問をした記者が誰なのかお伝えしていきます。

また、それに対しネットではどのような反応がされているのか見ていきたいと思います!

吉田沙保里の引退会見でLGBTの質問をした記者は誰?

霊長類最強と言いわれた吉田沙保里選手の引退会見が行われました。

そこで記者の方に質問を募集する場面があり、
「今まで獲得したメダルのなかで、一番印象に残っているのは?」

「リングに最後の挨拶をしたのはいつ?」

などの質問がされるなか、一人の記者が、

「LGBTだと告白したプロレスラーの朱崇花選手についてどう思われますか?LGBTへの考えを教えてください」

という、なんとも場違いな質問をして批判が殺到しています!

実際の動画がこちらです↓

そこで、この質問をした記者が誰なのか調べてみたところ、

酒井佑人さんだと分かりました。

自分自身が同性愛者ということでゲイレポーターとして活動されているそうです。

ネット上の反応は?

やはり場違いな質問と思ってる人が多いですね。

ネットの声にもあったんですが、会見の前に質問を予め聞いておいてされた方が良いと思います!

まとめ

今回は、吉田沙保里さんの引退会見でLGBTの質問をした記者は誰なのかについてまとめていきました。

また、それに対しネットではどのような反応がされたのか見ていきました。

吉田沙保里選手の33年間のレスリング現役生活に終わりを告げる会見で、全く関係のない質問はしてほしくないですよね。

見てる側も不快ですし、吉田沙保里選手も戸惑われますよね…

今後は、もっとそういうところに配慮してもらいたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください