「セレッソの恋人」販売中止理由は都倉選手の移籍?賛否両論の声!

2019年3月8日、プロサッカークラブであるセレッソ大阪が、サポーターのお土産として新商品「セレッソの恋人」を発売されました。

しかし、その日の夜に権利上の問題はないとしたうえで販売中止を発表されました。

今回は、そんな「セレッソの恋人」の販売中止理由は都倉選手の移籍なのかについてまとめていきます!

また、販売中止に対する賛否両論の声もお伝えします。

「セレッソの恋人」販売中止理由は都倉選手の移籍?

セレッソ大阪は8日、9日から販売を予定していた公式グッズ『セレッソの恋人(プリントクッキー・ラングドシャ)』の販売中止を発表した。

クラブ公式サイトでは、「商品販売における権利上の問題はございませんが、皆様からのご意見を頂戴し、協議した結果、販売を中止いたします」と伝えている。

引用:ゲキサカ

その問題となっている商品が、こちらです↓

見て気付いた方もいると思いますが、北海道札幌市の大人気お土産「白い恋人」のパクリなのです!

しかも、この「白い恋人」を製造している石屋製菓は、J1チーム『コンサドーレ札幌』の胸スポンサーを長年続けている会社なのです。

そのこともあって当初は、「セレッソの恋人」が「白い恋人」をパクったから販売中止になったと言われていましたが、

クラブ公式サイトで「商品販売における権利上の問題はございません」とはっきり否定されているので、その理由は違うことが分かります。

では、なぜ販売中止になったのか?

その理由は、都倉選手の移籍だと言われています!

昨年12月、北海道コンサドーレ札幌でチーム最多の12得点をマークし、在籍5年間でクラブ歴代最多得点となる72得点を記録したエース・都倉賢がC大阪に完全移籍されました。

この移籍を良く思わなかったコンサドーレサポーターが今回の「セレッソの恋人」の発売を受け、反対したものと思われています!

また、

「セレッソ大阪」の公式サイトによると、販売における権利上の問題はないが、サポーターから寄せられた意見を協議した結果、販売を中止することにしたという。

引用:Lmaga.jp

このような記述もあるので、その可能性が高いと思われます。

「セレッソの恋人」販売中止を受け賛否両論の声!

今回の「セレッソの恋人」の販売中止を受け、ネットではこのような反応がありました。

いろいろな意見がありますねー

でも、セレッソ大阪には、また新たな商品を期待したですね!!

まとめ

今回は、「セレッソの恋人」の販売中止理由は都倉選手の移籍なのかについてまとめていきました。

どうやら選手の移籍が原因のようですね。

また、それに対する賛否両論の声も見ていきました。

いろいろな意見があり、考えさせられましたね。

今後、どのような商品が出るか分かりませんが、次は問題が起きないことを願っています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください