セブンペイ(7pay )今すぐできる不正利用を防ぐ方法!【簡単】

セブン&アイ・ホールディングスが7月1日に開始したスマホ決済サービス「7pay(セブンペイ)」で、不正アクセス障害で被害を訴える人が続出しました!

そこで今回は、セブンペイ(7pay )の今すぐ不正利用を防ぐ方法について紹介していきます。

簡単ですので、登録してしまった方は参考にしてみてください!

セブンペイ(7pay )今すぐできる不正利用を防ぐ方法!【簡単】

セブン&アイ・ホールディングスが7月1日に開始したスマホ決済サービス「7pay(セブンペイ)

セブンペイはこれまでもあったセブン-イレブンアプリに決済機能として組み込まれました。

そのため、セブン-イレブンアプリで使われていた7iDは、メールアドレスと電話番号などが分かればパスワードのリセットが可能で、かつ第三者が別の端末で乗っ取ることが可能な状態になっていたのです。

また、パスワードの漏洩時でも第三者が悪用できないようにする2段階認証の仕組みも備わっていませんでした。

つまり、利用者本人がセブンペイでクレジットカードの初期登録を実行した後、セブンペイの脆弱な仕様の隙を突いて悪意のある利用者が乗っ取る。

その上で登録されたクレジットカードで追加入金して換金可能性の高い商品を購入するという形で被害が相次ぎました。

セブン&アイの発表によると、7月4日の午前6時時点の試算で被害者は約900人被害額は約5500万円に上るそうです。

簡単に不正利用を防ぐ方法!

まず前提に、セブンペイで、ログインIDをメールアドレスにしている且つ誕生日欄を未記入のままにしている人は、悪意ある第三者からログインされ放題の状態にあります。

そこで、被害を防ぐもっとも確実な方法は「7iD会員を退会する」です。

7iDを退会すれば自動的に7payも退会扱いになります。

これで簡単に不正利用を防ぐことができます!

こんな記事も読まれています!

セブンペイ小林強社長の経歴や出身大学は?wiki風にまとめてみた!

まとめ

今回は、セブンペイ(7pay )の今すぐできる不正利用を防ぐ方法について教えていきました。

どうでしたか?

簡単でしたよね。

ぜひ、参考にしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください