岡本昭彦社長はカンペ見すぎ?質疑応答の声のトーンが違うと話題に!【動画】

2019年7月22日、宮迫博之さんと田村亮さんが所属する吉本興業の岡本昭彦社長が記者会見を行われました。

すると、ネット上では「岡本社長はカンペ見すぎ」と話題になりました。

そこで今回は、岡本昭彦社長は本当にカンペを見すぎているのか?

また、岡本社長の質疑応答している時の声のトーンの違いについて、実際の動画とともにお伝えします!

岡本昭彦社長はカンペ見すぎ?【動画】

反社会的勢力との関係をめぐり、お笑い芸人の宮迫博之さんと田村亮さんが記者会見をしたことを受け、

22日、2人が所属する吉本興業の岡本昭彦社長が記者会見を行われました。

すると、ネット上では「岡本社長、カンペ見すぎでしょ」という声が続出しました。

一部ではありますが、その実際の問題シーンがこちらです↓

明らかに何かを見て答えておられますよね?

この答え方では謝罪に誠意・気持ちが全く感じられないので、納得できない芸人さんも多いと思います。

岡本昭彦社長の質疑応答時の声のトーンが違うと話題に!【動画】

また、岡本社長の記者会見では、答えに自信がある時とない時とでの声のトーンの違いも話題になりました。

こちらが答えに自信がある時の岡本社長です↓

そして、こちらが答えに自信がない時の岡本社長です↓

明らかに声のトーンが違いますよね。

また、自信がある時は記者の方を見て答えておられますが、自信がない時はほぼ下を向いて答えておられますよね?

これでは今回の記者会見に本当に意味があったのか疑問です。

こんな記事も読まれています!

岡本昭彦社長の経歴やプロフィールは?ダウンタウンの元マネジャー!

まとめ

今回は、岡本昭彦社長は記者会見でカンペを見すぎなのか?お伝えしていきました。

本当にカンペかは分かりませんが、確かに下を向いて話す回数が多かったですよね。

また、岡本社長の質疑応答での声のトーンの違いについてもまとめていきました。

明らかに自信がある時と無い時で違いましたね。

今後、この件がどのように進むかは不明ですが、一刻も早い信頼回復に務めてほしいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください