エレカシ宮本浩次がグループではなくソロで紅白歌合戦に出場する理由は?[動画]

エレファントカシマシ宮本浩次さんが、大晦日の「NHK紅白歌合戦」にソロでの出場が内定しました。

昨年は、グループ・エレファントカシマシとして紅白初出場を果たされましたよね!

では、なぜ今年はソロ?って思う人多いと思います…

なので、今回はエレカシ宮本浩次さんがグループではなく、ソロで紅白に出場される理由についてまとめていきます!

エレカシ宮本浩次がソロで紅白歌合戦に出場する理由は?

宮本浩次さんは、1988年にエレファントカシマシのボーカルとしてデビューされます。

メンバーは、宮本さんの中学時代のクラスメート・石森敏行さん、富永義之さんの2人に、

富永さんの高校時代の同級生・高緑成治さんを加えた4人です。

その後、数々のシングルやアルバムを発売され人気になられますが、

2012年9月、ボーカル宮本さんが急性感音難聴になり、グループでの活動を休止されます。

この急性感音難聴は、聞こえる範囲の音が狭まったり、音がぼやけて聞こえるようになる病気だそうです。

ミュージシャンにとって耳が聞こえづらいのは、致命的ですよね…

でも、その1年後の2013年9月にグループでの活動を再開されます!

その翌年2014年11月に、バンド史上初、過去最大規模の1万4千人を動員したライブを成功させ、

2015年には、待望の日本武道館でライブを行われます!

さらに、2017年には47都道府県ツアーを開催され、

2018年には、数々のライブを成功させられました。

では、なぜこんなにも人気なエレカシがグループではなくソロで紅白に出場されるのか気になりますよね?

一番大きな理由とされているのが、

ボーカル宮本浩次さんが他のアーティストとコラボレーションしやすい為だと言われています。

なんでも、2018年11月9日に放送された「ミュージックステーション」で、

宮本浩次さんが、歌手の椎名林檎さんと初共演したところ、圧巻のパフォーマンスに大絶賛の嵐だったそうです!

その時の映像がこちらです↓

あまりのパフォーマンスに度肝を抜かれますよね…笑

紅白でも、椎名林檎さんとコラボするのではと言われています!

でも、グループでの出場を望む声も多く…

このようにファンからしたら複雑な気持ちのようです。

まとめ

今回は、エレカシ宮本浩次さんがグループではなく、ソロで紅白歌合戦に出場される理由についてまとめていきました。

ボクもグループでの出場が見てみたかったので残念ですが、ソロでの活動も楽しみにしているので、

是非、頑張ってもらいたいです!

宮本浩次さんのこれからの活躍に期待したいです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください