Twitterアカウントがパスワード設定なしで作成された対処法!

みなさん、はじめまして!

ショウゴです^_^

さっそくですが、いまやTwitterといえば、
ほとんどの人がやっていますよね?

でも、そんなTwitterだからこそ、
いろいろなことで悩んでいる人も多いと思います。

今回は、Twitterアカウントがパスワードの設定をしてないのに作成されてしまった人向けに書いた記事となります。

ボクの体験談もまじえて書いているので、ぜひ参考にしてみてください!!

Twitterアカウントがパスワード設定なしで作成された…

Twitterを初めて使うとき、アカウントを作成しますよね?

普通だったら、このアカウント作成時にパスワードを設定すると思います。

でも、ボクが体験したのは違いました。

Twitterを新しく始めようとアカウントを作成したら、パスワードの設定画面が出ず、アカウントが勝手に作られてしまったのです…

原因は?

このとき考えられる原因を自分なりに考えてみたのですが、

アカウント作成時メールアドレスが分からなかったので、一旦Twitterを閉じ、別アプリを開いて再度入力画面に戻ったことが原因

かなと思います。

もちろん、本当にこれが原因なのかは分かりません。

でも、これと似た経験をされている人がいるのは事実です!

Twitterアカウントがパスワード設定なしで作成された対処法!

では、ここからはTwitterアカウントがパスワード設定なしで作成された時の対処法を紹介していきます!

ログイン状態の対処法

  1. Twitterの設定の『設定とプライバシー』をタップ
  2. スマートフォンの人は『アカウント』をタップ
    (PCの人はこれがないと思います)
  3. 『パスワード』をタップ
  4. 『パスワードをお忘れですか』をタップ
  5. パスワードを設定したいアカウントのメールアドレスか電話番号かユーザー名を入力して『検索』をタップ
  6. どのようにパスワードをリセットしますか?と聞かれ、何個かのリセット方法が出ると思います。
    (携帯電話にコードを送信かメールアドレスにコードを送信)
    自分のやりやすい方を選んで『続ける』をタップ
  7. Twitterから送られてきたメッセージを開き、『パスワードをリセット』をタップ
  8. 新しいパスワードを入力
  9. これでOK!

ログアウト状態の対処法

  1. アカウントをお持ちの方はログインしてくださいという文の『ログイン』をタップ
  2. 『パスワードをお忘れですか』をタップ
  3. パスワードを設定したいアカウントのメールアドレスか電話番号かユーザー名を入力して『検索』をタップ
  4. どのようにパスワードをリセットしますか?と聞かれ、何個かのリセット方法が出ると思います。
    (携帯電話にコードを送信かメールアドレスにコードを送信)
    自分のやりやすい方を選んで『続ける』をタップ
  5. Twitterから送られてきたメッセージを開き、『パスワードをリセット』をタップ
  6. 新しいパスワードを入力
  7. これでOK!

まとめ

今回は、Twitterアカウントがパスワード設定なしで作成されたときの対処法についてまとめていきました。

どうでしたか?

ボクもアカウントを作成し終わってから「あれ、パスワードの設定ってないの?」と思い、
パスワードを作ろうとしたらパスワードを求められるという何をしたらいいか分からない状態になりました。

でも、落ち着いて対処したら解決できたので、
想定外の出来事で焦る気持ちは分かりますが、まずは落ち着いて行動しましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください