Aqoursの歌が下手すぎて嫌いと話題!原因は生歌とアニメ声にあった?

アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」の声優ユニット“Aqours”

今回は、そんなAqoursの歌が下手すぎて嫌いと話題になっているので、お伝えしていきます!

また、原因は生歌とアニメ声なのかも調査していきます。

Aqoursの歌が下手すぎて嫌いと話題!

Aqours(アクア)とは
「ラブライブ!サンシャイン!!」の舞台となる浦の星女学院に通う生徒9人によって結成されたスクールアイドルグループ。及びそのキャラクターボイスを担当している9名で構成される声優ユニット名。

2019年12月4日放送の「FNS歌謡祭」に、Aqoursが出演されました。

すると、ネット上で「歌が下手!」「嫌い!」等の書き込みが相次ぎました。

原因は生歌とアニメ声?

そんな「歌が下手!」と話題のAqoursですが、その原因は主に2つあると思われます。

原因➀ 生歌

まず、1つ目の原因として考えられているのが『生歌』です。

ファンの間では有名な話らしく、Aqoursでは歌が上手い子と下手な子がハッキリ分かれているそうです。

そのため、上手い子が目立つならまだしも、生歌などでは下手な子がどうしても目立ってしまうので、Aqours=歌が下手となってしまったのです。

原因➁ アニメ声

そして、2つ目の原因として考えられているのが『アニメ声』です。

アニメ声とは、アニメのキャラクターのような可愛らしくて幼い声のことをいい、「かわいい!」という理由から多くのファンがいます。

しかし、舌足らずで甲高く、鼻にかかったようなこの声を苦手とする方も多くいるのが現状です。

そのため、アニメ声が好きではない方からしたら、歌が下手に見えてしまうのかもしれません。

こんな記事も読まれています!

Aqoursの声優のかわいい画像!黒歴史や不仲説の真相とは?紅白歌合戦

まとめ

今回は、Aqoursの歌が下手すぎて嫌いと話題になっていることについてまとめていきました。

原因は主に2つが考えられましたね。

それは、

  • 生歌
  • アニメ声

しかし、どんな歌手でもいろいろな意見は必ず出るので、参考程度にしておくのが一番だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください