加藤綾子のギャル時代の画像が衝撃的!ヤンキー時代の武勇伝とは?

フリーアナウンサーとして活躍されている“カトパン”こと加藤綾子アナウンサー。

今回は、そんな加藤綾子アナウンサーのギャル時代の衝撃的な画像を見ていきたいと思います。

また、ヤンキー時代の武勇伝についてもお伝えしていきます!

加藤綾子のプロフィール

本名 加藤綾子
愛称 カトパン
出身地 埼玉県三郷市(出生地:神奈川県)
生年月日 1985年4月23日
血液型 O型
最終学歴 国立音楽大学音楽教育学科幼児教育専修

加藤綾子アナウンサーは幼少期からピアノを習い始め、17年間ピアノ、声楽、三味線などを習っていたそうです。

そのため大学時代は音楽教師を目指し、中学・高校の教員免許(音楽)を取得されています。

しかし、大学在学中にテレビ局へ就職してアナウンサーになることが夢になり、就職活動の一環としてTBSアナウンススクールに通い始められます。

そして、採用試験ではNHKを書類選考で落ちたものの、日本テレビ、TBS、フジテレビの民放キー局3社から内定を得て、2008年4月1日にフジテレビに入社されています。

入社後は『めざましテレビ』のメインキャスターを務めるなど幅広く活躍し、2016年4月1日の放送をもって『めざましテレビ』を卒業。

同年4月30日にフジテレビを退社されました。

そして、現在はフリーアナウンサーとして『ホンマでっか!?TV』や『Live News it!』のメインキャスターを務めるなど、活躍されています!

加藤綾子のギャル時代の画像が衝撃的!

そんな加藤綾子アナウンサーは、今では清楚な女性としてのイメージが強いですよね。

しかし、過去にはどうやらギャルの時代があったようです。

その時の画像がこちらです。

この頃は高校生だった加藤アナ、読者モデルとして活動されていました。

茶髪で眉毛が細い”なかなか衝撃的ですよね。

当時はアムラー全盛期ということもあって、コギャルファッションが流行しており、茶髪で派手なファッションをしていたそうです。

加藤綾子のヤンキー時代の武勇伝とは?

今とは正反対だった加藤アナ。

フジテレビに入社した年に、とある雑誌にて何とも信じがたいスキャンダルが報じられました。

その内容は『高校生の時にホストと付き合っていた』というもの。

なんでもこのホストは加藤アナが中学3年生だった時に声をかけ、そこから交際に発展したと言われています。

また、写真は高校生の時のものと見られ、写真の男性は、ホストでセフレだった人

女性は“元友だち”で、男性を取り合いになってケンカ別れしたそうです。

その後、結局、その男性は加藤アナがゲットしたんだとか。

また、小学生の時に初体験は済ませていたとの報道もある加藤アナ。

上記のような、ヤバいプリクラが次々と流出していました。

フジテレビ関係者によると、写真には、まだ別バージョンがあり、3人で一緒に寝ているシーンもあるとのこと。

真相は定かではありませんが、プリクラは間違いなく本人なので、今とは正反対だったことが分かると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください