【トレース】錦戸亮の演技が下手すぎ?滑舌が悪いし、声が小さいと話題!

2019年1月7日スタートした新ドラマ「トレース~科捜研の男~」

毎週月曜よる9時に放送されているリアルな本格科捜研サスペンスです。

その中で主演を務める錦戸亮さんの演技が「滑舌が悪い」、「声が小さい」、「演技が下手すぎ」と話題になっているので、

今回は、そのことについてまとめていきます!

【トレース】錦戸亮の演技が下手すぎ?滑舌が悪いし、声が小さいと話題!

錦戸亮が演じる真野礼二とは?

錦戸亮さんが演じる真野礼二とは、警視庁科学捜査研究所の法医科に所属する法医研究員。

膨大な知識と高い鑑定技術、他人とは違う独自の視点から捜査することで、周りからの評価が高い。

その一方、クールで協調性がなく職場では浮いた存在

また、事件解決にむけての一切の主観や憶測を排除し、「鑑定結果こそ真実だ」という信念のもと数々の難事件の鑑定を行っている

錦戸亮の実際の演技

では、「滑舌が悪い」、「声が小さい」、「演技が下手すぎ」と話題になっている錦戸亮さんの実際の演技を見ていきましょう!

どうですか?

ボクは、錦戸亮さんの声が小さいというよりは船越さんの声が大きすぎるのかなと思いました。

【関連記事】

【トレース】船越英一郎の演技がうるさい!パワハラがやりすぎで合わない?

でも、Twitterを見てみると色々な意見がありました。

ネットの声

やはり「演技が下手」、「声が小さい」、「滑舌が悪い」という意見が多いですね。

人それぞれ感じ方は違うと思いますが、ボクはそこまで気にならなかったです。

まとめ

今回は、ドラマ「トレース」での錦戸亮さんの演技が「下手すぎ」、「滑舌が悪い」、「声が小さい」

と話題になっていることについてまとめていきました。

どうでしたか?

いろいろな意見があると思いますが、ボクは演技が下手とは思わなかったです。

でも、ここまで同じ意見があるということは大多数の意見とも受け取れますね。

今後の錦戸亮さんの演技にも注目して見ていきたいです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください