『なつぞら』いつから広瀬すずは出演するの?放送日はいつまで?

NHK連続テレビ小説100作目『なつぞら』が4月1日より放送開始されました。

すると、ネットでは「いつから広瀬すずは出てくるの?」といった疑問の声が相次ぎました。

そこで今回は、ヒロインを務める広瀬すずさんがいつから出演するのかお伝えします!

また、『なつぞら』の放送日はいつまでなのかもお伝えします。

『なつぞら』いつから広瀬すずは出演するの?

4月1日から放送開始されたNHK連続テレビ小説『なつぞら』

あらすじ

    東京の戦災孤児・奥原なつは、昭和25年、父の戦友である柴田剛男の厚意で北海道十勝にある彼の家に引き取られる。

    当初彼の妻・富士子には受け入られるも他の家族からは冷遇されるなつだったが、家に置いてもらうため懸命に酪農仕事に取り組むなつの様子に、家主の泰樹は次第に心を開いていき、嫉妬心を抱いていた同い歳の長女・夕見子も、なつを引き取った父の真意を聞き、親切になっていく。

    泰樹の許可が降り小学校に通えるようになったなつは、同じく東京から転入した絵が得意な同級生・山田天陽と出会う。

    同時期、なつは東京の孤児院に住む兄の咲太郎に宛て手紙を出すが、数日過ぎても返事は無く寂しさに耐えきれなくなり、早朝人目を憚り柴田家を後にする。

キャスト

広瀬すず(奥原なつ 役)

粟野咲莉(幼少期の奥原なつ 役)

【関連記事】

なつぞらの子役 かわいい?かわいくない?芦田愛菜に似てると話題!

岡田将生(奥原咲太郎 役)

草刈正雄(柴田泰樹 役)

松嶋菜々子(柴田富士子 役)

藤木直人(柴田剛男 役)

いつから広瀬すず?

初回視聴率が22.8%を記録するなど好スタートを切った『なつぞら』

しかし、放送から一週間経ってもヒロインの広瀬すずが出てこない為、

いつから広瀬すずは出てくるの?」といった疑問の声が相次ぎました。

そこで調べてみると、

広瀬すずの幼少期を演じている子役の子が2週目までと判明しました。

なので、

広瀬すずさんが出演されるのは、4月15日からとなります!

ようやくって感じですね。笑

『なつぞら』の放送日はいつまで?

そして『なつぞら』の放送日がいつまでなのか気になる方も多いと思います!

朝ドラというと1年間の放送期間をイメージする方も多いですが、

実は、1975年の『水色の時』から放送期間が半年になりました。

なので、『なつぞら』の放送期間も、

2019年4月1日~9月28日

の半年となります!

ちなみに、長い歴史が続くNHK連続テレビ小説ですが、初めて放送されたのは1961年です。

まとめ

今回は、朝ドラの『なつぞら』に、いつから広瀬すずさんが出演するのかまとめていきました。

おそらく初出演は4月15日でしたね!

また、『なつぞら』の放送日はいつまでなのかお伝えしました。

2019年4月1日~9月28日まででしたね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください