ゴーン被告の保釈姿がコントと話題!素顔や帽子のブランドも判明!

2019年3月6日、16時30分ごろ勾留先の東京拘置所から保釈された日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告。

そのゴーン被告が保釈されて初めてメディアの前に現れた姿がコントと話題になっています!

また、ゴーン被告のマスクを取った姿や保釈の際に被っていた帽子のブランドが判明したのでお伝えします。

ゴーン被告の保釈姿がコントと話題!

2018年11月、金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の罪で起訴されたゴーン被告。

その後、2019年1月にも特別背任の罪で追起訴され身柄を勾留されていました。

そんなゴーン被告が、本日2019年3月6日の夕方ごろ107日ぶりに身柄拘束を解かれました。

一瞬どれがゴーン被告か分かりませんよね?

作業着姿をされているのがゴーン被告です。

しかし、さらに驚くべきなのが、この後の移動車です。

大体、こういうときに使用されるのは普通車のワンボックスカーですが、このとき使用されたのは、まさかの軽のワンボックスカーだったのです!

よく見ると車の屋根にはハシゴも乗っていますね。

本当にどこか作業に行くような服装や車ですよね。笑

これに対しネットでは、以下のような反応がありました。

ネットの声

このように、今回のゴーン被告の保釈姿を見た視聴者からは「コントみたい!」という声が多く上がりました。

ゴーン被告の素顔や帽子のブランドも判明!

そんなゴーン被告ですが、保釈時マスクを着用したり帽子を深く被られていて素顔が見えませんでした。

そこでマスクを外された姿を探してみました。

すると、見つかりました。

どうですか?

心なしか少し痩せられましたよね。

髪の毛も薄くなってるような気がします。

そんなゴーン被告が保釈時に身に着けていた帽子のブランドが判明しました。

どうやら無名ブランドのようですね。

ちなみに、上着やメガネ、反射板まで判明したようです!

このゴーン被告の保釈時全身コーデは、AMAZONで5584円で揃うようです!

気になる方は是非チェックしてみてください!!

関連記事

ゴーン被告の保釈金10億円の使い道や行方は?支払い方法はどうなる?

まとめ

今回は、ゴーン被告の保釈姿がコントと話題になっていることについてまとめていきました。

たしかにちょっと雑な変装でしたよね。

また、ゴーン被告の素顔や保釈時に被っていた帽子のブランドについてもお伝えしました。

身柄拘束される前に比べて、少し痩せておられましたね。

そんなゴーン被告の今後の動向にも注目していきたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください