ピエール瀧は高校野球で甲子園出場?阪神の入団テストも受けていた!

日本を拠点に海外でも精力的な活動をしていたテクノバンド「電気グルーヴ」。

そのメンバーの一人であるピエール瀧さんが、麻薬薬取締法違反(使用)容疑で逮捕され世間に大きな衝撃を与えました!

今回は、そんなピエール瀧さんが高校野球で甲子園に出場したとの噂があるので調べていきます。

また、高校時代に阪神タイガースの入団テストを受けていたことが判明したのでお伝えします!

ピエール瀧は高校野球で甲子園出場?

ピエール瀧

  • 本名   瀧正則(たきまさのり)
  • 生年月日 1967年4月8日
  • 出身地  静岡県静岡市葵区

現在は、音楽活動以外にもタレント、俳優、声優、ナレーターと幅広く活躍されていました。

高校はどこ?

ピエール瀧さんが卒業された高校は静岡県立静岡東高等学校です。

公立の共学で、偏差値は64とやや高めです。

部活動は野球、サッカー、応援団リーダー部をはじめとした運動部や、マンドリン、吹奏楽、演劇、百人一首といった文化部があります!

主な卒業生は、

  • ピエール瀧(ミュージシャン・俳優)
  • 加藤文(作家)
  • 長谷川さち子(ピアニスト)
  • 村田陽一(ジャズ・トロンボーン奏者)
  • 本田裕一郎(流通経済大学付属柏高校サッカー部監督)

高校野球で甲子園出場?

ピエール瀧さんは、小学校~中学校まで野球をしていたこともあって、進学した静岡東高校でも野球部に入部されました。

このときの目標は甲子園出場だったそうです!

すると学年が上がるにつれ、「5番 ファースト」とチームでも主力選手が任されるポジションを獲得し、大活躍されました。

しかし、3年生の夏の静岡県予選は3回戦で敗退し、甲子園出場の夢は叶いませんでした。

※ちなみに、この静岡東高校はまだ甲子園に出場した実績はありません。(2019年3月現在)

ただ、2006年に創部初の県大会ベスト8まで勝ち進んでいます。

念願の甲子園出場までそう遠くなさそうですね!

ピエール瀧は阪神の入団テストを受けていた!

甲子園出場の夢が叶わず野球部を引退したピエール瀧さんは、

高校3年生だった1985年に、プロ野球チーム「阪神タイガース」の入団テストを受けたそうです。

入団テストを受けた理由は、

甲子園のグラウンドに立ってみたかった

入団テストの会場が甲子園だったことが決め手になったそうです。笑

そのときの実際の画像がこちらです↓

入団テスト時

なかなかカッコいいですね!

入団テストでは、

  • 遠投 80m
  • 50m走 7秒5

を記録し、1次テストはパスしたそうですが、結果は不合格だったようです。

しかし、甲子園に立つことが目標だったピエール瀧さんには、不合格でも良い思い出ができたと思います。笑

※ピエール瀧さんは高校まで野球をやっていたこともあって、現在は「ピエール学園」というチームを持っておられます。

この「ピエール学園」は女性やケガ人、誰でも出場できるアットホームなチームだそうです!

まとめ

今回は、ピエール瀧さんが高校野球で甲子園に出場していたのかについてまとめていきました。

甲子園出場という夢は持っておられましたが、惜しくも叶いませんでしたね。

また、ピエール瀧さんが阪神の入団テストを受けていたことについてお伝えしました。

本気でプロ野球選手になろうとしたのではなく、甲子園のグラウンドに立つことが目的でしたね。笑

そんなピエール瀧さんが、今回の逮捕を反省して、また活躍される日を待ちたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください