真木よう子の子供の年齢や現在は?旦那との離婚理由はW不倫だった?

女優として活躍中の真木よう子さん。

美人でスタイルもよく、過去にはグラビアとして写真集を出すなど活躍されました。

しかし、プライベートは謎めいた部分が多いため、気になる方も多いと思います。、

そこで今回は、真木よう子さんの子供の年齢現在についてまとめていきます。

また、旦那さんと離婚した理由はW不倫だったのか?もお伝えしていきます。

真木よう子のプロフィール

  • 生年月日 1982年10月15日
  • 出身地  千葉県印西市
  • 身長   160 cm
  • 血液型  A型

真木さんは4人兄弟のなかでで唯一の女の子として生まれ、兄と2人の弟に囲まれた男兄弟の中で育たれました。

そのため、幼少期からとても強気な性格で、

中学3年生の時に両親に芸能界入りを相談したところ、父から猛反対を受けるのですが、どうしても女優になりたかった真木さんは「(女優になるのを反対するなら)援助交際してやる!!」と父を脅し、芸能界入りの許可をもらったそうです。

その後、芸能界入りした真木さんは女優として「山路ふみ子映画賞新人女優賞」を受賞したり、グラビア写真集で水着姿を披露するなど、多岐にわたって活躍されました。

そして、

2008年11月10日、元俳優の片山怜雄さんと結婚されます。

この時は周囲に結婚を大反対されたそうですが、真木さん自身の両親が離婚していたこともあって温かい家庭に憧れ、結婚願望が強かったことからその意思を貫き通したそうです。

旦那との離婚理由はW不倫だった?

しかし、そんな結婚生活は長く続かず、2015年9月に離婚されました。

当初、2人の離婚理由は真木さんの仕事の多忙さと、片山さんの収入が少なかったことが挙げられていたのですが、

※夫である片山さんは、結婚後に俳優の仕事を辞めている。

2012年にフライデーが報じた記事が一番の原因ではないかと考えられています。

その内容は、真木よう子さんと俳優の長塚圭史さんのW不倫!

長塚さんは女優の常盤貴子さんの旦那だったこともあり、この記事は世間に大きな衝撃を与えました。

しかし、本人たちは「ただの飲み友達」と不倫を否定されました。

実際のところは分かりませんが、離婚に大きく関係していることは間違いなさそうです。

真木よう子の子供の年齢や現在は?

そんな真木よう子さんは、結婚2年目の2009年5月10日、第一子となる女児を出産されています。

しかし、芸能人の子供という事もあって、娘さんに関する情報は全て非公開にされました。

そのため、出産が報じられた際も名前はおろか写真や画像も公開されませんでした。

ところが、旦那さんと離婚して真木さんが娘さんの親権を持ったタイミングで、

「東京の郊外へ引っ越した」や「引越し先には大きな公園がある」などの情報が少しずつ明らかになっていきました。

噂によると、その引越し先が東京の町田市で、娘さんの通っている幼稚園が「和光鶴川幼稚園」だとか。

和光鶴川幼稚園を運営する和光学園は幼稚園から大学までエスカレーター式なので、もしかしたら真木さんの娘さんも大学まで和光学園の可能性もあります。

また、和光学園は芸能人やその子供が通っていることでも有名で、

女優の土屋太鳳さんや俳優の藤木直人さん、ダウンタウンの浜田さんの息子2人など多くの卒業生がいます。

真木よう子の子供は病気?

2008年頃、「真木よう子の子供が病気」という噂が一気に広がりました。

しかし、この同時期に漫画家の槙ようこさんが病気になられ、連載を休止していたそうです。

どうやら、この出来事を女優の真木よう子さんと勘違いしたファンが「真木よう子の子供が病気」という噂を広げてしまったみたいです。

そんな真木よう子さんの娘さんも現在(2019年)は10歳になり元気で過ごしているそうです。

まとめ

今回は、真木よう子さんが旦那さんと離婚した理由はW不倫だったのかをまとめていきました。

どうやらその可能性は高そうでしたね。

また、真木よう子さんの子供の年齢や現在についてもお伝えしていきました。

やはり芸能人の子供ということもあり、非公開な部分が多かったですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください