松下奈緒の話し方に違和感?滑舌が悪いのは歯列矯正治療が原因か

女優として活躍している松下奈緒さん。

今回は、そんな松下奈緒さんの話し方に違和感をもつ人が多いので、その理由は何なのか?

また、滑舌が悪いのは歯列矯正治療が原因なのかについてお伝えしていきます!

松下奈緒の話し方に違和感?

本名松下奈緒(まつしたなお)
生年月日1985年2月8日
出生地奈良県生駒市
出身地兵庫県川西市
身長174cm
血液型AB型
活動期間2004年~

2010年にNHK朝の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」で人気女優の仲間入りを果たした松下奈緒さん。

女優として数々のドラマや映画に出演する一方、歌手やピアニストとしても活躍されています!

しかし、そんな松下奈緒さんの話し方に違和感をもつ人も多いようです。

このように多くの声がありました。

そこで、松下奈緒さんの話し方に違和感をもつ人が多いのはなぜか調べてみると、「舌が回ってないような話し方」からだという意見が多かったです。

松下奈緒の滑舌が悪い原因は歯列矯正治療?

そして、その「舌が回ってないような話し方」故に、松下奈緒さんは「滑舌が悪い」とも言われています!

松下奈緒さんの滑舌の悪さが初めて指摘されるようになったのは、2013年5月から放送開始された「アサヒビール クリアアサヒ プライムリッチ」のCMからです。

冒頭で、松下奈緒さんが「ねぇ、リッチしよう」と呼びかけるシーンがあるのですが、このセリフが「エッチしよう」に聞こえると話題になりました!

これが原因で「滑舌が悪い」と言われるようになったようです。

では、松下奈緒さんが滑舌悪いのは一体何が原因なのでしょうか?

そこで調べてみると、ネット上には以下のような声がありました。

この方が言うには「歯列矯正治療」が原因のようです。

しかし、松下奈緒さんに歯列矯正をしたという情報はどこにもありませんでした。

また、松下奈緒さんの高校時代と現在の歯並びを比較してみても、変わったという印象は受けませんでした。

そのため、歯列矯正が原因ではないと思われます。

松下奈緒の滑舌が悪い本当の原因

では、松下奈緒さんの滑舌が悪い本当の原因とは何なんでしょうか?

主に考えられるのは以下の3つです↓

原因➀ 舌の筋肉が発達していない

滑舌が悪いときに考えられる主な原因として「舌の筋肉が発達していない」ということが挙げられます。

この舌の筋力が弱いと、特にか行、が行、さ行、ざ行、た行、だ行、な行、ら行の音が不明瞭になります。

また、ろれつの回らない話し方も、舌の筋力が衰えていることが原因です。

理由➁ 舌小帯短縮症

続いて挙げられるのが「舌小帯短縮症」です。

舌小帯短縮症とは、舌の裏にあるスジ(舌小帯)みたいなものが生まれつき短い状態のことで、舌小帯が短いと舌が思うように動かせず、発音しにくいという特徴があります。

また、舌の動きが制限されると、「滑舌が悪い」「舌が疲れる」「早口言葉が言えない」といった症状も表れます。

ちなみに、女優の土屋太鳳さんは以前、この舌小帯短縮症で手術を受けておられます。

理由➂ 低位舌

最後に挙げられるのが「低位舌」です。

正常な舌の位置は舌の先が上の前歯につき、舌の全体が上顎についている状態なのですが、低位舌は舌の筋肉が弱く、舌が下に落ちている状態です。

この低位舌だと舌が動きづらくなり、滑舌が悪くなります。

また、舌足らずを引き起こす原因とも言われています。

まとめ

今回は、松下奈緒さんの話し方に違和感をもつ理由や、滑舌が悪い原因についてお伝えしていきました。

松下奈緒さんの話し方に違和感をもたれる大きな理由は、舌が回ってないような話し方が原因でしたね。

また、滑舌が悪い原因は歯列矯正治療との噂もありましたが、実際は違いました。

しかし、本当の原因は分からなかったので、今後の続報に期待したいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください