芸人そのこの本名は河野園子?帯広の自衛隊時代がかわいい!【画像】

「女芸人No.1決定戦 THE W 2019」への決勝進出が決まった芸人の“そのこ”さん。

今回は、そんな“そのこ”さんの本名は河野園子なのか?

帯広自衛隊時代のかわいい画像とともにお伝えしていきます!

芸人そのこの本名は河野園子?

芸名 そのこ
生年月日 1981年4月23日
年齢 38歳(2019年12月現在)
出身地 北海道
特技 英語、ピアノ
好きな動物 ねこ
所属 吉本興業株式会社

そのこさんの本名は『河野園子(かわのそのこ)』さんです。

そのため、芸名の“そのこ”も本名からきてると思われます。

そんな“そのこ”さんは2019年3月にNSC東京24期を卒業したばかりの、芸歴1年目の芸人さん。

しかし、卒業してから2週間後には、フジテレビ系列のお笑いバラエティ番組『ネタパレ』でテレビ初出演を果たすなど、その実力がいま注目されています!

このときなんとゲストの亀梨和也さんのお気に入りだったとか…!?

そのときに実際の動画がこちらです↓

芸人そのこの帯広自衛隊時代がかわいい!【画像】

そんな“そのこ”さんは朝の情報番組「スッキリ!」に出演された際、芸人になる前は陸上自衛隊に16年間所属していたことを明かされました。

その当時の画像がこちらです。

自衛隊を辞める直前の配属は北海道帯広駐屯地で、そこで補給中隊に所属し、災害などが起きたときの、衣食住に関する支援活動等に携わっておられました。

もし自衛官を続けて幹部になれば、年収2,000万円越えも夢ではなかったようですが、そのこさんはお笑いの道へ。

きっかけは、歌手のアンジェラ・アキさんのモノマネを披露したときに、周りが爆笑して、その快感が忘れられなかったこと。

加えて、昔からATOS(列車接近メロディ)が大好きな鉄道ファンで、芸人になって電車モノマネをやりたいという夢を叶えるため、自衛隊を辞めたそうです。

このことについて“そのこ”さんは、以下のようにも語っておられました。

自衛隊のつらい訓練も吉本のお笑い動画をみて勇気づけられました。

笑うことで辛い訓練を乗り越えられた。

次は私がみなさんに笑いを届ける番かなと思った。

ネタは自衛隊をまったく生かしていないですが(笑)

芸人になった現在でも、そのこさんは自衛隊の活動を積極的に周知。

さらに、「女芸人No.1決定戦 THE W 2019」の決勝進出者の会見でも、「自衛隊代表としてしっかり頑張りたい」と語っておられます。

ちなみに、目標とする先輩芸人は中川家で、音鉄ネタでコラボしたいそうです。

音鉄とは
発車メロディや接近メロディ、車内チャイムなどの「鉄道の音」のことです。

芸人そのこのブレイク前の動画

そんな“そのこ”さんのブレイク前の動画を見つけました。

場所は、秋葉原の旧万世橋駅のホームを利用したトレインビューレストラン「プラチナフィッシュ」

鉄道オタクでもある“そのこ”さんは、駅弁が大好きな人たちが集まったこのオフ会に招待され、鉄道ネタを披露されました。

このときから売れそうな雰囲気がありますね!

まとめ

今回は、芸人そのこさんの本名は河野園子なのか?をお伝えしていきました。

たしかに本名は河野園子(かわのそのこ)で、芸名もおそらく本名からきてると考えられますね!

また、そのこさんの帯広の自衛隊時代のかわいい画像を見ていきました。

今とは雰囲気が全然違いましたね!

そんな“そのこ”さんの今後の活躍にも期待したいです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください