新紙幣の発行予定はいつから?変更する理由は偽造を防ぐため?

2019年4月8日、政府が数年後をめどに、1万円などの紙幣の肖像画を変える準備に入ったと報じられました。

そこで今回は、新紙幣の発行予定はいつからなのかお伝えします!

また、変更する理由は偽造を防ぐためなのかについてもお伝えします。

新紙幣の発行予定はいつから?変更する理由は偽造を防ぐため?

政府は新しい1万円札、5千円札、千円札を2024年から流通させる方針を固めた。 麻生太郎副総理兼財務相が9日にも発表する。

3券種の刷新が実現すれば、現紙幣の流通が始まった2004年以来、20年ぶり。

政府関係者によると、肖像は1万円札が現在の福沢諭吉から、日本の資本主義発展に貢献した渋沢栄一に、5千円札が樋口一葉から、明治・大正期の教育者で現・津田塾大学創始者の津田梅子に、千円札が野口英世から、日本近代医学の父と呼ばれる北里柴三郎にそれぞれ刷新される。 

引用:時事通信社

まさか紙幣までも変わるなんて想像してなかったですよね。

新紙幣の発行予定はいつから?

そこで新紙幣の発行予定はいつからなのか気になりますよね?

調べてみると、

日本では、紙幣の刷新は20年を目処に行われていることが分かりました。

なので、

  • 前々回は 1984年(昭和59年)11月1日
  • 前回は  2004年(平成16年)11月1日

に変更されていました。

そのため、今回の新紙幣の発行予定は、

2024年(令和6年)11月1日

だと思われます!

ちなみに、令和が刻印された貨幣の発行は早くても2019年6月下旬だそうです。

変更する理由は偽造を防ぐため?

そして、さらに気になるのが紙幣を変更する理由ですよね?

そこで調べてみると、

最新の偽造防止技術を紙幣に反映させることが目的

と分かりました。

ちなみに、紙幣の様式は通貨行政を担当している財務省、発行元の日本銀行、製造元の国立印刷局の3者で協議し、日本銀行法に基づいて財務相が決めるそうです!

楽しみですね~

ネットの声

こんな記事も読まれています!

新紙幣のデザインがダサいと話題に!理由はキャッシュレス化を促進? 【紙幣デザイン変更】新たな肖像画は誰になる?いつから出回る?

まとめ

今回は、新紙幣の発行予定はいつからなのかお伝えしました。

おそらく2024年(令和6年)11月1日でしたね!

また、変更する理由は偽造を防ぐためなのかもお伝えしました。

真の目的は、最新の偽造防止技術を紙幣に反映させることでしたね!

3 Comments

よう

来年2020年の東京五輪に流通させたらいいのに、無理ですかね。
そうしたらオリンピック景気になるのにね。

返信する
ポポ

意味のない事に予算を使わないでほしい!キャッシュレスを推奨しながら新たな新札?
矛盾すぎて意味不明!そんな暇があるなら本気でこの国を立て直してくれよ!

返信する
FP

同感!未来ある日本のために、有意義な使いみちを。家計と違い、国の収入と支出のバランスが破綻してるように思える。過去の借金を未来に託すのはやめて〜。平均年収の生活している善良な一般市民のせつなる思い。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください