桜田大臣はかわいそう?失言の理由は病気?アスペルガーとの噂!

2019年4月10日、桜田大臣が自民党の被災地出身議員を名指ししたうえで、「復興より大事」と発言し、事実上更迭されました。

それに伴って、連日マスコミでは辞任に関する報道がされたのですが、ネット上では『桜田大臣がかわいそう』との声が相次ぎました。

そこで今回は、『桜田大臣がかわいそう』という声とともに、その理由についてお伝えします!

また、数々の失言の理由はアスペルガーなどの病気なのかについてもお伝えします。

桜田大臣はかわいそう?

  • 名前   桜田義孝(さくらだよしたか)
  • 生年月日 1949年12月20日
  • 出身地  千葉県柏市正連寺
  • 出身校  明治大学

2018年10月2日、第4次安倍改造内閣において国務大臣(東京オリンピック・パラリンピック競技大会担当)として初入閣。

しかし、

2019年4月10日、都内で行われた自民党議員のパーティーの席上で「復興以上に大事なのが議員」と発言した問題で、責任をとり国務大臣を辞任されました。(事実上の更迭)

それに伴って、連日マスコミでは桜田大臣の辞任に関する報道がされたのですが、

マスコミの取り上げ方に対し、ネットでは『桜田大臣がかわいそう』との声が相次ぎました。

ネットの声

「かわいそう」と言われる理由

では、なぜ桜田大臣が「かわいそう」と言われるのか?

ネットの声を参考に考えてみました。

  • 桜田大臣が適材適所ではなかった
  • 桜田大臣は不器用なだけで悪い人ではない
  • マスコミが桜田大臣の発言の一部を取り上げて報道している
  • マスコミが桜田大臣の失言を面白おかしく報道している
  • 記者がワザと言い間違いや揚げ足取るような質問ばかりしている
  • マスコミが必要以上に叩いている

これらが主な意見として上がっていました。

たしかに桜田大臣の失言も悪い部分はありますが、今回の報道はどこか偏っていましたよね。

ちなみに、「桜田大臣の事務方がかわいそう」という声も多くありました。

桜田大臣の失言の理由は病気?アスペルガーとの噂!

桜田大臣の失言

桜田大臣が自らの発言の責任をとって辞任されたのですが、これまでの失言の数々を見ていきたいと思います。

桜田大臣の失言の理由は病気?

動画で桜田大臣のこれまでの失言を見ていきましたが、ネットでは桜田大臣の病気を心配する声が多くありました。

そのなかでも特に多かったのが「アスペルガー」という病気です。

アスペルガー症候群とは?
知的障害を伴わないものの、興味・コミュニケーションについて特異性が認められる、ヒトの発達における障害。
特定の分野への強いこだわりを示し、運動機能の軽度な障害が見られたりすることもある。しかし、古典的自閉症に見られるような知的障害および言語障害はない。

しかし、見た目では分かりづらい病気なので、桜田大臣がこれに当てはまるかと言われれば分からないのが現状です。

ちなみに、ネットでは「アスペルガー」以外にも様々な病気を噂する声がありました。

  • 認知症
  • 脳梗塞
  • 発達障害
  • 知的障害
  • 適応障害
  • あがり症

いずれも噂でしかありませんが、可能性がゼロではないですよね。

こんな記事も読まれています!

鈴木俊一の経歴やプロフィールは?鈴木善幸の息子で麻生とは親戚?

まとめ

今回は、桜田大臣がかわいそうという声をお伝えしました。

たしかに今回の報道はどこか偏って部分もあったので、少しかわいそうでしたよね。

また、桜田大臣の失言の理由は病気なのか?についてもお伝えしました。

アスペルガーとの噂がありましたが、真相は分かりませんでした。

今後また何か報道があるかもしれないので、注目してきたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください