三原じゅん子は中卒で学歴がひどい?なぜ国会議員になれたの?

2018年11月20日放送の「踊る!さんま御殿!!」に出演される、三原じゅん子さん。

三原じゅん子さんといえば、以前はカーレーサー、介護施設経営者、女優、歌手として活躍されましたよね!

その後、政治家になられたことは有名な話です。

今回は、そんな三原じゅん子さんの学歴が中卒でひどいと話題になっているので、まとめていきたいと思います。

また、最終学歴が中卒の三原さんが、なぜ国会議員になれたのかもお伝えします!

三原じゅん子は中卒で学歴がひどい?

三原じゅん子さんは、1964年9月13日に東京都板橋区で生まれ、

小学校に入学した翌年、1972年には、東京宝映テレビ・劇団フジに入団されます。

その後、中学3年の1979年に、ドラマ「燃えろアタック」に出演し、本格的な芸能活動をスタート。

そして、あの人気ドラマ「3年B組金八先生」に山田麗子役で出演され、

ツッパリ役を演じたところ、視聴者に受け一躍人気者になられます。

「顔はやばいよ、ボディやんな、ボディを」というセリフは、あまりにも有名ですよね!

そんな順風満帆にみえる三原じゅん子さんですが、学業の方では苦戦されています…

1971年 私立淑徳小学校に入学

1977年 私立十文字学園中学校に入学

学校が芸能活動を禁止していた為、2年生の2学期に自主退学

1978年 板橋区立志村第一中学校に転校

1980年 明治大学附属中野高等学校定時制に入学

入学後、2日で退学

高校を中退しておられるので、最終学歴は中卒になります。

それで、世間からは「三原じゅん子の学歴はひどい」と言われているのかもしれませんね…

でも、世の中には、中卒でも活躍されている人はたくさんいます!

安室奈美恵

三浦知良

松岡修造

上戸彩

伊集院光

すごく豪華な顔ぶれですよね!

このように中卒でも、活躍されている方はたくさんおられるので、

中卒=ダメは間違った考え方ですね。

三原じゅん子は中卒でなぜ国会議員になれた?

三原じゅん子さんの現在は、自由民主党参議院議員なのですが、

中卒でも国会議員になれるの?と疑問を持つ人も多いと思います。

たしかに、国会議員と聞くと堅いイメージがありますよね。

そこで、調べてみると、

国会議員になるには、資格、学歴、経歴は必要ないとのことでした。

ただし、衆議院議員は満25歳以上、参議院議員は満30歳以上でどちらも日本国民であることが条件のようです。

なので、国籍と年齢さえ満たしていれば誰でも国会議員になれるのです!

驚きましたね~

政界での活動内容は?

ちなみに、三原じゅん子さんは2010年に初当選し、

がん対策や健康増進法改正、児童虐待防止など多くの活動を行っておられます!

行動力がすごいですよね!
学歴なんか関係ない!と自らの行動で示されているのかもしれませんね。

政界に進出した理由とは?

政界に進出された理由については、

2008年に患った子宮頸癌をきっかけに医療や介護問題への関心を強めたのが始まりだったそうです。

また、闘病生活中に心の支えになった同じ患者仲間の励ましや、

母親ががん治療中だったことも関係しているようです。

自分がつらい時に助けてもらった人への感謝を、国会議員という形で恩返しされていて、改めて素晴らしい方なんだなと思いました!

まとめ

今回は、三原じゅん子さんが中卒で学歴がひどいのかについてまとめていきました。

また、中卒でも国会議員になれるのかについてもお伝えしました。

様々な分野で活躍された三原じゅん子さんだからこそ、人を動かす力があるのかもしれませんね!

そんな三原じゅん子さんのこれからの活躍に期待したいです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください