石垣のり子参院議員の経歴がヤバい!結婚相手や子供の顔画像は?

嘉悦大の高橋洋一教授に「ファシズム」などと、問題発言をしたと話題になっている石垣のり子参院議員。

今回は、そんな石垣議員の経歴や結婚相手や子供の顔画像についてお伝えしていきます!

石垣のり子参院議員のプロフィール

本名石垣のりこ(いしがきのりこ)
旧姓小川のり子
生年月日1974年8月1日
出身地宮城県仙台市宮城野区
職業政治家、アナウンサー

石垣のり子参院議員の経歴がヤバい!

そんな石垣のりこ参院議員の経歴をみていきたいと思います。

宮城県仙台市宮城野区で生まれると、仙台市立岩切小学校、仙台市立岩切中学校、宮城県第二女子高等学校(現・宮城県仙台二華高等学校)を卒業。

※宮城県第二女子高等学校は宮城県内でもトップクラスの偏差値68を誇る進学校です。

その後、宮城教育大学小学校教員養成課程教育心理学コースに進学すると、在学中の1996年、みやぎライシーレディ6代目を務められます。

そして、大学卒業後、1998年4月にエフエム仙台に入社し、番組制作全般を担当。

アナウンサーとして約100番組に携わり、パーソナリティとして延べ2000人以上にインタビュー、カフェライブの開催やカフェやベーカリーとタイアップした商品開発のほかリスナー参加型農業体験などの企画を多く実施されました。

また、エッセイの執筆をしたり、東日本大震災後に防災士の資格を取得し、FM仙台の震災復興応援プロジェクト「Hope for MIYAGI」の主たる番組「Hope for MIYAGI」を担当するなど、幅広く活躍されました!

その後、2019年5月7日に第25回参議院議員通常選挙宮城県選挙区へ正式に出馬表明。

石垣氏はTwitterやFacebookでの宣伝を重視し、出馬表明前には約100人だったTwitterのフォロワー数は、参院選投開票日の7月21日には約1万7000人に到達されました。

このとき対抗の愛知氏は県内35の市町村中、24の市町村で得票数を上回ったが、大票田の仙台市など市部で確実に票を取り込んだ石垣氏が約9千票差で愛知氏を下し、初当選。

そして、参院選後、立憲民主党宮城県連合代表代行に就任されました。

石垣のり子参院議員の結婚相手や子供の顔画像は?

そんな石垣議員が「かわいい!」と話題になっています。

ここで気になるのが、石垣のり子参院議員の結婚相手や子供の存在だと思います。

そこで調べてみると、石垣議員は既婚者であることが分かりました。

また、小学4年生の子どもがいることも判明しました!

しかし、旦那さんは一般人であることから、顔などは公表されていませんでした。

こんな記事も読まれています!

石垣のり子の若い頃がかわいい!学歴はエリート?夫や子供の顔画像は?

まとめ

今回は、石垣のり子参院議員の経歴や結婚相手、子供についてお伝えしていきました。

高校は県内でもトップの進学校でしたね。

また、すでに結婚しており、小学生の子供もいましたね。

そんな石垣のり子参院議員のこれからの活躍にも期待したいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください