安倍晋三の自宅(私邸)の住所は渋谷区富ヶ谷ハイム!賃料は55万円?【画像】

日本の総理大臣を務める安倍晋三首相。

今回は、そんな安倍総理の私邸の住所は渋谷区の富ヶ谷ハイムなのか?

また、賃料は55万円なのかを自宅の画像とともにお伝えしていきます!

安倍晋三の自宅(私邸)の住所は渋谷区富ヶ谷ハイム!

日本のトップを務める安倍晋三首相がどこに住んでいるのか気になる方も多いのではないでしょうか?

結論から言うと、東京都渋谷区の富ヶ谷にその自宅があります。

富ヶ谷といえば、渋谷区の西部に位置し、目黒区と隣接していますよね。

また、庶民的な商店街や、代々木公園が徒歩圏内、2つの駅と山手通りが近く交通に便利など人気の高い場所としても有名です。

そんな富ヶ谷に住む安倍首相の自宅の画像がこちら。

富ヶ谷ハイムという賃貸マンションで、1999年に建てられています。

造りは地下1階の地上3階で、賃料は3LDK/152平米で55万円。

住所は『東京都渋谷区富ケ谷1丁目30−29』です。

代々木公園駅から徒歩7分のところにあり、代々木公園やNHKが近くにあります。

また、大使館も多いエリアとなっています。

そんな富ヶ谷ハイムが建つ敷地はもともと、安倍総理の母親である安倍晋太郎元外務大臣の自宅があった場所で、当時は一軒家だったそうです。

しかし、1999年に建て替えになり、今の富ヶ谷ハイムが建設されたとのこと。

ちなみに、正面には交番みたいなボックスが設置されており、24時間体制で公安が警備しています。

2019年2月28日には、安倍晋三さんの自宅の隣の部屋でボヤ騒ぎがあり、通報直後には消防車が14台も出動したこともあります。

実際には洗濯機が少し焦げただけで火は出ていなかったそうですが、当時は大きく報道されました。

この報道がきっかけで、安倍総理の自宅が判明したとも言われています。

安倍晋三の自宅(私邸)の内装

そんな安倍総理が住む富ヶ谷ハイムを過去にNHKが取材していました。

左の方は、安倍総理の母親で、岸信介元首相の長女である安倍洋子さんです。

犬を抱っこしている方は、安倍総理の妻で、森永製菓創業者一族である安倍昭恵さんです。

ちなみに、犬の名前はロイちゃんだそうです。

そんな富ヶ谷ハイムでは、1階に安倍総理の兄である安倍寛信さんが、2階には安倍総理夫妻が、3階には安倍総理の母親である安倍洋子さんが住んでいるそうです。

しかし、それぞれが独立した住居になっているのではなく、全て中の階段でつながっているとのこと。

そのため、毎日一緒に食事を摂ったりなど、実質同居状態にあるそうです。

ちなみに、富ヶ谷ハイムは先程もお伝えしたように賃貸マンションなので、一般市場に賃貸物件として出回ることもあります。

まとめ

今回は、安倍晋三総理の自宅(私邸)の住所や賃料についてお伝えしていきました。

自宅の場所は渋谷区富ケ谷で、賃料は3LDK/152平米で55万円でしたね。

また、今回は富ヶ谷ハイムの内装についてもお伝えしていきました。

日本のトップに立つ方なので派手な内装を想像していましたが、意外に普通でしたね。

しかし、テレビでは映っていないだけで、もっと派手なところがあるかもしれないので、今後の取材に期待したいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください