【画像】松岡修造の自宅は都内のどこ?近隣住民と騒音トラブルの真相!

熱い男でお馴染みの松岡修造さん。

今回は、そんな松岡修造さんの自宅は都内のどこなのか?

お伝えしていきます!

また、松岡さんが近隣住民と騒音トラブルになっている真相についてまとめていきます。

松岡修造が近隣住民と騒音トラブル?

  • 名前:松岡修造
  • 生年月日:1967年11月6日
  • 出身地:東京都
  • 身長:188cm
  • 体重:85kg

元男子プロテニス選手で、現在はスポーツキャスター、タレントとして活躍されている松岡修造さん。

そんな松岡さんに「近隣住民と騒音トラブルになっている」という噂が流れています。

松岡さんといえば、ウィンブルドンで日本男子62年ぶりのベスト8入りを果たした3年後の1998年2月に、元テレビ東京アナウンサーの田口惠美子さんと結婚されていますよね。

その時のプロポーズの言葉である「結婚したらおれは100%幸せになれる自信があるけど、きみを幸せにする自信はない」は有名だと思います。

そんな松岡さんの妻・惠美子さんはアメリカ・ハーバード大学大学院修士課程を修了後、1991年にテレビ東京に報道記者として入社。

『ワールドビジネスサテライト』のキャスターとして活躍されましたが、結婚後、専業主婦となって松岡さんを支えられました。

しかし、結婚してから数年後、松岡修造さんの超亭主関白ぶりが度々報じられるようになりました。

  • “すっぴんを見せるな”
  • “料理は炊き立て、焼き立てを用意しろ”
  • “太ったんじゃない?”と嫌みを言う
  • 夫妻で食事に行っても奥さんの話を聞かず、黙々と食事をする

また、2人には3人の子供がいるのですが、家での子育て方法の違いから夫婦喧嘩をすることもあったそうです。

そんな過去もあってか、ここ最近は夫妻一緒の姿を見かけないと話題になっています。

長女の恵さんの宝塚音楽学校の卒業式も惠美子さんだけ出席し、修造さんは仕事のために欠席されました。

そして、2019年8月9日、『松岡さん宅の騒音問題』が報じられたのです。

その内容が以下になります↓

    そうそう音が漏れないマンションで食器が割れるような音と、低い怒鳴り声が聞こえた。
    しかも、今年に入ってから何度も同じような音が聞こえた。

このことが原因で、近隣住民の方からはマンションの管理室に度々通報がよせられているそうです。

【画像】松岡修造の自宅は都内のどこ?

そんな松岡修造さん夫婦が住む自宅はどこなのか?

気になる方も多いと思います。

そこで調べてみました。

すると、『家賃が3桁の部屋も多い、都内の超高級マンションの一室』と分かりました。

また、そのマンションは“日本一審査が厳しい”といわれ、ちょっとした芸能人では入居が困難な物件だとも分かりました。

そこで、さらに以下の3つの条件で調べてみました。

  • 都内の超高級マンション
  • 家賃3桁の部屋が多い
  • 審査が厳しい

すると、3つの候補が浮上しました。

➀ラ・トゥール代官山

JR線「渋谷」駅より 徒歩8分のところにある『ラ・トゥール代官山』

2010年に出来た地上7階建ての、日本最高額の賃貸マンション。

家賃は531万円と言われています。

➁ザ・ハウス南麻布

日比谷線「広尾」駅からわずか4分のところにある『ザ・ハウス南麻布』

10階建ての最上階は、425m²の1LDKでリビングが77.3畳、洋室が21.3畳の驚異のスケール!

家賃は398万円と言われています。

➂青山第一マンションズ

銀座線「青山一丁目」駅より 徒歩3分のところにある『青山第一マンションズ』

2003年に誕生した上質を極めた高級仕様のマンション。

家賃は250万円と言われています。

まとめ

今回は、松岡修造さんの自宅は都内のどこなのか?

また、近隣住民と騒音トラブルの真相は何なのか?

お伝えしていきました。

自宅は都内にある超高級マンションでしたね。

候補の3つを紹介しましたが、都内には高級マンションが多くあるので、紹介した所以外に住んでおられるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください