【なぜ?】海星高校の右袖のフランス国旗は何?理由や経緯を調査!

2019年8月6日から開幕した『第101回全国高等学校野球選手権大会』

今回は、大会第7日目に登場した長崎県代表「海星高校」の右袖になぜフランス国旗があるのか?

その理由や経緯についてまとめていきます!

【なぜ?】海星高校の右袖のフランス国旗は何?

2019年8月6日(火)から全国47都道府県の49代表校が、16日間かけて戦う『第101回全国高等学校野球選手権大会』が開幕しました。

その大会第7日目に登場した長崎県代表「海星高校」の右袖のフランス国旗が話題になっています!

その話題になっているユニフォームがこちらです↓

海星高校のフランス国旗の理由や経緯を調査!

では、なぜ海星高校の右袖にフランス国旗のエンブレムがついているのか?

気になる方も多いと思います。

そこで調べてみました。

すると、

海星高校のユニフォームにフランス国旗がついてるのはフランス系カトリック・マリア会が創立した学校だから

と判明しました!

長崎県長崎市東山手町にある私立中高一貫校で、

フランス系カトリック・マリア会によって運営されているミッションスクールだそうです。

マリア会から派遣されたフランス人宣教師達により1892年(明治25年)に創立し、初期はフランス人神父が校長を務めていたが、1938年(昭和13年)から現在に至るまでは日本人が校長を務めているとのこと。

主な出身有名人はこちらです↓

  • 美輪明宏
    (歌手、演出家)
  • 高嶋仁
    (智辯学園和歌山高等学校野球部監督)

まとめ

今回は、海星高校の右袖のフランス国旗の真相は何なのか?

まとめていきました。

理由は、フランス系カトリック・マリア会が創立した学校だからでしたね。

気になる人が続出していたので、これ見て解決してもらえると嬉しいです!

2 Comments

高校野球視聴者

フランスのチームと誤解を招くので不適切ではないか。フランス人から見ればポピュラーでない野球のチームが日本で出場していると思う。フランスから公式に使用が認められて、かつ高野連の規則に合致していれば問題ないと思うが見解が必要。クレームが増えるだろう。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください