下池新悟 会長の顔画像や経歴は?レスリング川井梨紗子選手が嫌がらせ告白!

レスリングの川井梨紗子選手が、石川県レスリング協会・下池新悟会長から嫌がらせ被害を受けていることを告白されました。

そこで今回は、下池新悟会長の顔画像や経歴についてお伝えしていきます!

レスリング川井梨紗子選手が嫌がらせ告白!

名前川井 梨紗子
出身地石川県津幡町
生年月日1994年11月21日
身長160 cm
体重59 kg

女子レスリングの川井梨紗子選手が、石川県レスリング協会の会長から嫌がらせを受けていると告白しました。

石川県スポーツ特別賞の贈呈式に臨んだ川井梨紗子選手。

式のあとのインタビューで突如、県レスリング協会の下池新悟会長から嫌がらせを受けていると告白しました。

川井選手「(会長は)川井家には関わりたくないと言っていると聞いたことがあるので、こういう授賞式にも顔を出さないと思う。連絡もいただいたこともない。おめでとうとかもない」

川井選手によると、金メダルを獲得したリオオリンピックの壮行会を開いてもらえなかったなど、自身や両親に対する嫌がらせが続いているという。

また、「(会長から)『石川県にはオリンピックの内定者が2人いますが、残念ながら女です』と発言あったと聞いた。身近なはずの地元の会長からそういう発言されたことが悲しい」といった発言も。

こうした川井選手の告白に対し、下池会長は、真っ向から否定されました。

石川県レスリング協会・下池新悟会長「3年前(リオ五輪後)に祝賀会までしてあげている。激励旗まで渡している。帰ってきて、ありがとうも言ってこない。こっちが嫌がらせを受けている」

どちらが本当のことを言っているのか分かりませんが、レスリング界は伊調馨選手のときも含め、相当揉めていますね。

下池新悟 会長の顔画像や経歴は?

そんな石川県レスリング協会・下池新悟会長の顔画像が気になる方も多いと思います。

こちらが下池会長の顔画像です↓

名前下池新悟
生年月日1946年
年齢72歳
出身地石川県羽咋郡志賀町(旧 高浜町)
職業石川県レスリング協会

出身高校は『星稜高校』だそうです。

そして、下池新悟会長の主な経歴がこちらです↓

  • 有限会社 高浜牧場 代表取締役
  • 石川県レスリング協会常任理事就任(昭和45年)
  • 学校法人 稲岡学園 議員
  • 石川県羽咋郡志賀町にあるJA志賀 理事(2019年)

下池会長は石川県のレスリングのレベルアップを図るため、選手に高校総体や日米親善大会など実践を多く踏ませ、平成3年の石川国体で監督として全国優勝へ導くなど、石川県のレスリングの強化に多大なる貢献をされた方です。

また、下池新悟会長は過去に旭日双光章を受章されたこともあります。

旭日双光章とは?
旭日章は社会の様々な分野における功績を対象としている。産業や文化の振興・発展に寄与した者だけでなく、地方自治における功労、適正な納税の実現に寄与した功労なども含まれる。

こちらがその祝賀会が行われた時の画像です↓

ネットの反応

1 Comment

てっちん63

川井選手は石川県出身と言われていますが、高校は愛知県の志学館なので、石川県民の多くは地元の人?ではないでしょうか。柔道の松本薫さんと比べると小学生時代の指導者(親か他人か)、地元競技団体との付き合い方(松本さんは石川県柔道連盟主催のイベントに多数参加)の点で相違が見られます。パワハラをどうこう言う前に川井選手は石川県民に対して物申す資格があるのでしょうか?

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください