【箱根駅伝】ロボットパルタが遊行寺坂で登場!旗の本当の意味は?

2019年1月2日、「第95回 箱根駅伝 往路」が放送されました。

遊行寺坂に差し掛かったところで、ロボットパルタが登場し盛り上がっていたので、

今回は、そのロボットパルタの登場したシーンの画像を見ていきたいと思います。

また、その旗の本当の意味やSNSの反応についてもお伝えしていきます!

【箱根駅伝】ロボットパルタが登場!

1月2日に放送された「箱根駅伝」の遊行寺坂に差し掛かったところで、ロボットパルタを発見する人が続出しました。

その画像がこちらです↓

一応、知らない人のために本物の画像も載せておきます!

かわいいですね!

それにしても、みなさん良く見ておられますよね!

本当の旗の意味は違う?

◯_◯がロボットパルタに見える人が続出しましたが、

実は、この旗はカセットテープを表しており、「巻き返せ!という意味が込められています!

上位のチームには、「さあ、もっと巻いていけ!」

下位のチームには、「ここから、巻き返せ!」

遊行寺坂で発見する人続出!SNSの反応は?

みなさん興奮しておられますね!

どうやら毎年登場しているようですね!

箱根駅伝って、選手だけじゃなく色々なところに見どころがありますね。

まとめ

今回は、箱根駅伝の遊行寺坂でロボットパルタが登場したことについてまとめていきました。

また、旗の本当の意味や、SNSの反応も見ていきました。

人によって、箱根駅伝も見るところが違うなと改めて思いました!

まだまだ、箱根駅伝はありますが

この先、どのような見どころがあるのか気になりますね!

2 Comments

MOTOGP-METAL

【ショウゴ】さん、パルタじゃなくてホントはこういう意味があるんですってちゃんと調べてまとめて下さいね。

返信する
you5da

コメント、そして間違いの指摘ありがとうございます!

さきほど、記事は修正させていただきました
自分の情報不足なばかりに、旗の本当の意味が伝わっていなかったこと本当に申し訳ありませんでした。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください