阿闍梨・水無昭善はあるトラブルで姿を消した!?現在は何してる?

2018年11月9日放送の「爆報!THEフライデー」に出演される、僧侶・水無昭善さん。

2009年、人気番組の「笑っていいとも」にオネエすぎるお坊さんとしてTV初出演したところ、その個性的なキャラが話題となりました!

その後も数々のTV番組に出演したり、本を出版されたりと大活躍されました。

しかし、水無さんは突然TVの世界から姿を消されます…

今回は、そんな水無さんが姿を消す原因となったトラブルについてまとめていきます。

また、水無さんの現在についてもお伝えします!

阿闍梨・水無昭善はあるトラブルで姿を消した!?

水無昭善さんは、15歳の時に仏門の修行に入られ、

23歳の時には、真言宗の総本山・高野山で密教の最高位阿闍梨」になられます。

すごいですよね!

その後、数々の秘法を習得し、2007年からは地元・岩手の祥炎山不動院の住職になられます。

そんな水無さんに転機が訪れます…

2009年、オネエすぎるお坊さんとして出演した「笑っていいとも」で個性的なキャラが受け、大人気となられます!

その後は、オネエ住職として数々のTV番組に出演したり、「仏母のこころ」などの著書を発表されます。

ボクも、当時は水無さんの出演されている番組をよく見ていました。
あの独特の話し方が、自分の中でクセになってました。笑

まだまだ活躍が期待された水無さんでしたが、

2012年、一部週刊誌に様々な疑惑が掲載されます。

  • 水無さんが住職をつとめている祥炎山不動院は実在するのか?
  • 水無さんは本当に阿闍梨なのか?
  • 霊視トラブルでは問題が解決しないし、相談料が高額すぎるのでは?

 
これに対し、水無さん側は、

  • 祥炎山不動院は実家に壇を設えてお寺にしている。
  • 阿闍梨であることは事実。
  • 相談の内容、結果についての満足度には個人差があり、相談料は払う人の判断次第。

と、答えられており、この件に関しては問題が解決しました。

しかし、トラブルはこれだけでは終わりませんでした…

翌年の2013年、水無さんへの誹謗中傷出版各社に匿名での誹謗中傷イベントなどの中止を求める妨害行為が行われました。

また、これらの妨害行為によって高野山の師匠と水無さんの師弟関係が破綻します。

許しがたい行為ですよね。
このような行為をする人には、こんなことをしても誰も幸せにならないと教えてあげたいです!

このようなトラブルが表舞台から姿を消された理由だと思います。

阿闍梨・水無昭善の現在は?

その後、水無さんは、師弟関係が破綻した高野山の師匠のところに行き、事実を説明されます。

そして、事実を知った師匠と水無さんの師弟関係は完全に回復します!

誤解を解くことができて、本当に良かったなと思います!

そんな水無さんの現在は、真言宗祥炎山不動院の住職だと思われます。

まとめ

今回は、水無昭善さんが表舞台から消す原因となったトラブルについて、また、現在は何をされているのかをまとめていきました。

周りからいろいろと言われ、大変だった過去を持ちながらも心折れなかった水無さん。

そんな水無さんが、これかも活躍されることを期待したいです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください