【4人目ランナー】水卜麻美が選ばれた理由とは?ギャラはいくら?24時間テレビ

2019年8月24日の午後6時30分からスタートした「24時間テレビ42」

その目玉となっている「24時間駅伝」に挑む4人目のランナーが水卜麻美アナウンサーだと発表されました。

そこで今回は、水卜麻美アナウンサーが4人目ランナーとなった理由についてお伝えしていきます!

また、チャリティーマラソンを走る近藤春菜さん、いとうあさこさん、よしこさん、水卜麻美アナウンサーのギャラはいくらなのか?お伝えしていきます。

24時間駅伝の4人目ランナーは水卜麻美!

2019年8月24日、25日に渡って放送される「24時間テレビ42」

1978年から始まり今年で42回目となった同番組は、メインパーソナリティーに「嵐」、チャリティーパーソナリティーに浅田真央さんを加えた豪華な顔ぶれとなっています。

そして、今年の見どころは何といっても『24時間駅伝』

今回は「人と人~ともに新たな時代へ~」というテーマに沿った形で、ランナー4人がタスキをつないで走る駅伝方式になりました。

すでに事前発表では4人中3人のいとうあさこさん、ハリセンボン・近藤春菜さん、ガンバレルーヤ・よしこさんは発表されていたのですが、残りのひとりが当日まで隠されていました。

そして、ついに24日午後8時ごろ4人目のランナーが発表されました。

その4人目のランナーとは、水卜麻美アナウンサーです。

水卜麻美が選ばれた理由は?

ここで気になるのが水卜麻美アナウンサーが選ばれた理由だと思います。

これに関して水卜アナウンサーは番組内で、

    今までいろんな方のチャレンジを見させていただいて、私自身もパワーをもらっていました。

    そんな中、自分に何ができるだろうかと思ったときに、自分が駅伝を走ることで、これまで携わってくれた人に感謝をしたい。ありがとうを伝えたい。

と話されました。

こんなこと言われたら応援したくなりますね!

水卜麻美のギャラはいくら?

そんな24時間駅伝の4人目ランナーとなった水卜麻美アナウンサーのギャラがいくらなのか?

気になる方も多いと思います。

そこで調べてみました。

すると、2013年8月13日に写真週刊誌「FLASH」が出演者のギャラを報じていました。

その中の記載によると、2013年に88キロの24時間マラソンを無事完走した森三中の大島美幸さんのギャラが『1000万円』と報じていました。

さらに、この1000万円に加えて準備拘束時間として100万円~300万円が支払われるそうです。

たしかに、24時間マラソンはキツいかもしれませんが、さすがに貰いすぎですよね。

そんな高額なギャラが支払われるチャリティーマラソンですが、今年は駅伝で4人が走るため、1人1000万円は貰えないような気がします。

また、1000万円を4人で割ると、例年に比べてかなり少ない1人250万円になるため可能性は低いと思われます。

1番可能性が高いギャラとしては、1人500万円くらいではないかと思われます。

こんな記事も読まれています!

【2019最新】24時間テレビのギャラの総額はいくら?億単位との噂も!

4人目ランナーが水卜麻美アナウンサーに対してのネットの声

まとめ

今回は、4人目ランナーに水卜麻美アナウンサーが選ばれた理由についてお伝えしました。

理由は、自分が走ることで感謝を伝えたいでしたね。

また、チャリティーマラソンを走る人のギャラはいくらなのかもお伝えしました。

今年のは分かりませんでしたが、2013年は1000万円でしたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください