【紅白】サラ・ブライトマンとYOSHIKIのコラボ出演理由とは?

2018年12月31日放送の「第69回NHK紅白歌合戦」でX JAPANのYOSHIKIさんが、

英国歌手のサラ・ブライトマンさんと共演することが分かりました。

なので、今回はこの2人がコラボ出演する理由についてまとめていきたいと思います。

【紅白】サラ・ブライトマンとYOSHIKIのコラボ出演理由とは?

年の締めくくりの大晦日に放送される紅白歌合戦

毎年、豪華なアーティストや審査員、司会者が出演され盛り上がりますよね!

今年も、米津玄師さんやあいみょんさん、DA PUMPなど2018年を代表する顔が出演されます。

そんななか、X JAPANのYOSHIKIさんが英国歌手のサラ・ブライトマンさんとコラボされることが決まりました!

サラ・ブライトマンさんって誰?と思う人も多いかもしれないので、簡単なプロフィールを紹介します。

サラ・ブライトマン プロフィール

  • 生年月日 1960年8月14日
  • 出身地 イングランド ハートフォードシャー州
  • 身長 166cm
  • 職業 ソプラノ歌手、女優

歌手としてだけ活動されているのかと思ったら、女優としても活動されているんですね!

初めて知りました。笑

サラ・ブライトマンとYOSHIKIのコラボ理由とは?

サラ・ブライトマンさんとYOSHIKIさんのコラボが決まったわけですが、

その理由が気になりますよね?

そこで調べてみると、

YOSHIKIさんがハリウッドで音楽監督を務めた、
米映画「REPO!レポ」(2009年日本公開)でサラ・ブライトマンさんが主題歌を担当。

また、2018年11月に全世界発売されたサラの最新アルバム「HYMN~永遠(とわ)の讃歌」にYOSHIKI作詞作曲の「Miracle」を収録。

さらに、「Miracle」はX JAPANのワールド・ツアーのオープニング楽曲として使用され、

YOSHIKIさんはピアニストとしてサラさんのアルバムのレコーディングに参加。

など、昔から深い交流があり、今回のコラボが実現したそうです!

披露される曲は、もちろん「Miracle

ちなみに、サラさんは1991年の「第42回紅白歌合戦」に出場して以来、27年ぶりだそうです。

今から、楽しみですね!

まとめ

今回は、紅白歌合戦2018でサラ・ブライトマンさんとYOSHIKIさんがコラボ出演される理由についてまとめていきました。

世界の歌姫と日本を代表するロックバンドがコラボされるなんて夢のようですね!

今年は、平成最後の紅白ということもあり、豪華な出演者が多いような気がします。

そのぶん見どころ満載なので、気持ちよく新年が迎えれそうです!笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください