ヤママチミキの本名や年齢は?歌い方や改名理由が意外だった!?

GANG PARADEの前身となるPOP時代から、強い気持ちを持ち活動を続けてきたヤママチミキさん。

BiS、BiSH、ギャンパレからの選抜メンバーで結成されたSAiNT SEXなどを通し、特徴的な歌声がより多くのリスナーに届き大きな反響を得ています。

そこで今回は、そんなヤママチミキさんの本名や年齢についてお伝えしていきたいと思います!

また、独特な歌い方や改名理由などについてもまとめていきます。

ヤママチミキのプロフィール

名前 ヤママチミキ
誕生日 3月14日
身長 148cm
職業 アイドル
グループ名 GANG PARADE(ギャングパレード)
担当カラー
所属事務所 WACK
好きなもの アニメ、ゲーム、ディズニー(リトルマーメイド)
好きな食べ物 から揚げ
嫌いな食べ物 野菜全般、刺身

経歴

もともとはユニット「プラニメ」のオタクで、特にカミヤサキさんに憧れたファンであったが、オーディションに合格したことをきっかけにカミヤさんと同じステージに立つことに。

そして、2015年6月1日より「プラニメ」から「POP」と改名されたタイミングで、ヤママチミキさんは新規メンバーとして加入されました。

その後、「POP」結成1周年となる2016年6月にはグループ名を「POP」から「GANG PARADE」へと改名。

同年10月には、ワンマン・ライブ「Barely Last TOUR」を名古屋・大阪で開催。

同年12月3日・4日の2日間には、東京〜熱海間の往復約200kmのコースをカミヤサキさんは一人で200kmを走り、その他のメンバー6人は分担して200kmを走るマラソン対決を開催されました。

結局このマラソン対決は、両チームともに往路の約100kmを走破しましたが、スタッフの判断により、復路はカミヤさんも含めた7人で100km先のゴールを目指すことに変更。

往復約40時間をかけて、12月5日の7時頃に7人全員でゴールし、完走を果たされました。

その後、2017年10月2日にはBiSH、BiS、GANG PARADEのメンバーからなるシャッフルユニット「SAiNT SEX」の選抜メンバーに抜擢!

2019年11月13日には、「GANG PARADE」として待望のメジャー1stアルバム『LOVE PARADE』をリリースされました。

ヤママチミキの本名や年齢は?

本名

そんなヤママチミキさんの本名が気になる方も多いと思います。

しかし、本人は公表されていません。

ただ、芸名である「ヤママチミキ」は本名をカタカナで直しただけとの噂もあります。

また、ヤママチミキさんと同じグループメンバーであるカミヤさんは次のようにコメントされています。

――「GANG PARADE」さんはじめ、WACK所属のみなさんはお名前がカタカナですよね。渡辺社長が最初に担当していたグループ「BiS」を踏襲しているのでしょうか?それぞれお名前の由来はなんですか?
カミヤ:名前がカタカナなのは、多分「BiS」の踏襲なのかな?と思います。 わたしの名前の由来は特になくて、いつもネイルをやってもらっている子に“姓名判断で凶が出ない名前”を組んでもらいました。

引用:https://www.amazon.co.jp/b?ie=UTF8&node=6762626051

そのため、ヤママチさんも芸名が本名ではない可能性があります。

しかし、同メンバーのキャン・マイカさんは後ろのマイカが本名で、前のキャンは、『Yes we can』からきてるとのことなので、真相のところは不明です。

年齢

続いてヤママチミキさんの年齢ですが、こちらも公表されていませんでした。

ただ、先に活動していたカミヤサキさんのオタクをしていたことから、カミヤさんよりは年下ではないかと考えられます。

そのため、カミヤさんが1991年生まれの28歳(2020年3月現在)なので、ヤママチさんの年齢は20代前半~中盤だと思われます。

ヤママチミキの改名理由は?

ヤママチミキさんは期間限定で『颶風ミキ(ハリケーンミキ)』という名前でも活動されています。

では、どういった経緯で改名されたのでしょうか?

『颶風ミキ』になった理由

「GANG PARADE」は、2019年11月16・17日の2日間にわたって、イベント『ギャンパレ10000000000(テンビリオン)』を開催されました。

すると、そのイベント内にて期間限定の改名をかけた「テンビリ賞」の発表が行われ、ユイ・ガ・ドクソンさんが改名の予定でしたが、急遽特別企画が追加。

元々はババ抜きで負けたメンバーが改名するというルールだったのですが、会場使用の時間が迫ったため、最終的にジョーカーを持っている人が改名というルールに変更されました。

そして、最後にジョーカーを持っていたのがヤママチミキさんだった為、イベント後より2019年の年末までの期間限定で『颶風ミキ(読み:ハリケーンミキ)』として活動することになったようです。

ヤママチミキの歌い方が変?

そんなヤママチミキさんはグループの中でも歌い方が特徴的とあって、ファンの間でも好き嫌いが分かれるようです。

確かに、他の人にはない強いクセがありますよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください