深澤辰哉のバスケの実力がすごい!ダンクシュート動画にファン急増?

Snow Man(スノーマン)の最年長で愛されキャラの”ふっか”こと深澤辰哉さん。

メンバーも認める優しい性格と自虐的なスタンスで、グループ内ではイジられキャラ的存在です。

今回は、そんな深澤辰哉さんのバスケの実力がすごいと話題なので、実際のプレイ動画を見ていきたいと思います!

また、難しいとされるレッグスルーダンクの動画も合わせてお伝えしていきます。

深澤辰哉のプロフィール

名前 深澤辰哉(ふかざわたつや)
生年月日 1992年5月5日
出身地 東京都
身長 174cm
血液型 B型
活動期間 2004年8月~

母親が履歴書を送り、2004年にジャニーズ事務所に入所。

入所翌年からHey! Say! JUMPの前身的グループ・J.J.Expressのメンバーに抜擢された深澤さんは、その後2009年にMis Snow Manのメンバーに選ばれ、2012年からはSnow Manとして活動されています!

そんな深澤さんの下積み時代は長く、デビュー時最年長記録(27歳8カ月)、約16年のジャニーズJr.歴を持っておられます。

また、グループ内では最年長であるにもかかわらず、無駄なプライドを持たずにどんなイジりにも広い心で温厚に対応するイジられキャラ的存在です。

特技はバスケ!

深澤辰哉さんは小学校4年生のときから、地域のバスケットボールチームに所属。

中学校時代もバスケ部に所属し、高校までバスケを続けていたようです。

実績やボジションなどは不明ですが、おそらくモテモテで活躍されていたのではないでしょうか。

ただ、中学1年生のときにはジャニーズJr.内のユニット『J.J.Express』に所属した為、バスケットボールと芸能活動の両立で勉強する時間が取れず、苦手な英語で最低点の32点を取ってしまったこともあるようです。

ちなみに、深澤さんと同じグループの渡辺翔太さんも、中学時代はバスケット部でセンターボジションのレギュラーだったそうです。

深澤辰哉のバスケの実力がすごい!

そんな深澤辰哉さんのバスケの実力が全国に知れ渡ったきっかけは、2020年3月17日に日本テレビ系で放送された『中居正広の4番勝負 東京オリンピックのスターとガチ対決SP』です。

番組内では、超一流アスリートVSチーム中居のバスケットボール対決を放送され、高校までバスケットボール部だった深澤さんは中居チームで参加されました。

そしてゲーム中は、中居さんが深澤さんのことをグループ名の「Snow Man」と連呼し、深澤さんのパスで中居さんがシュートを決める様子などが放送されました。

ちなみに、番組内では中居さんがノーゴールの深澤さんをイジる場面もありました。

先輩後輩の良い関係性がうけてとれますね!

深澤辰哉のレッグスルーダンク動画!

そんな深澤辰哉さんは過去にも何度かテレビ番組などで、バスケットボールをしている姿を披露されていました。

さすがイジられキャラとあって、結構イジられていますね!

続いての動画は深澤さんがトランポリンを使って、ビハインドザバックダンクを決める様子です。

ビハインドザバックダンクとは、
空中でボールを腰回りを一周させて決めるダンク。

すごく難しい技を難なくこなされていて、さすがジャニーズですね!

続いては歌いながらドリブルをし、最後にレッグスルーダンクを決められる動画です。

レッグスルーダンクとは、
空中でボールを股の下を通して決めるダンク。

普通に決めすぎていて簡単そうに見えてしまいますよね!

続いては、同じグループのメンバーで協力してゴールを決められる動画です。

深澤さんが上手いのはもちろんのこと、全体的にレベルが高いですよね!

こんな記事も読まれています!

深澤辰哉と宮澤佐江の熱愛匂わせまとめ!破局理由は発狂ツイート?

深澤辰哉と妹のエピソード7つまとめ!E-girlsのメンバーとの噂も!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください