【箱根駅伝】山のオレンジエクスプレスって何?SNSの反応は?

2019年1月2日、「第95回 箱根駅伝 往路」が放送されました。

そこで、アナウンサーが最後の5区の場面で「山のオレンジエクスプレス」というワードを連呼し話題になりました。

今回は、そんな山のエクスプレスが何なのかについてまとめていきます。

また、それに対するSNSの反応も見ていきましょう!

【箱根駅伝】山のオレンジエクスプレスって何?

1月2日に放送された箱根駅伝

そこで、「山のオレンジエクスプレス」という新たなワードが誕生し、話題になっています!

では、山のオレンジエクスプレスが何なのかお伝えしていきますね。

まず、オレンジエクスプレスとは、

法政大学の別名です!

由来は、チームカラーからきています。

そして、山は、

箱根駅伝の5区が山登りということからきています。

その2つが合わさって「山のオレンジエクスプレス」というワードが生まれました。

たしかに、法政大学の5区・青木選手は速かったですもんね~

SNSの反応は?

やはり「オレンジエクスプレス」というワードが強烈すぎて、強く印象に残ってるかたが多いですね。笑

あと、最初はどこの大学か分からない人も結構いました。

ちなみに、この「オレンジエクスプレス」というワードは法政大学の公式だそうです!

まとめ

今回は、箱根駅伝で誕生した「山のオレンジエクスプレス」というワードについてまとめていきました。

また、それに対するSNSの反応も見ていきました。

やはり、聞いたことなかった人も結構いたそうですね。

ボクも初めて聞きましたけど…笑

でも、このオレンジエクスプレスという言葉、かっこいいですよね!

これを考えた人のセンスに感動です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください