クハラの目は整形?顔変わった理由は眼瞼下垂の手術と判明!比較画像

2019年6月26日に放送された「テレ東音楽祭2019」

この番組に、日本でソロ活動をスタートさせることを発表した元KARAのクハラさんが出演されました。

すると、ネット上では「目が変わった」「目、整形した?」などの声が相次ぎました!

そこで今回は、クハラさんの目は整形なのか?

また、顔変わった理由は眼瞼下垂の手術が原因なのか?

比較画像を使ってお伝えします!

クハラの目は整形?顔変わった理由は眼瞼下垂の手術と判明!比較画像

  • 名前   ク・ハラ(구하라、Koo HaRa)
  • 生年月日 1991年1月13日
  • 出身地  大韓民国光州直轄市(現・光州広域市)
  • 職業   歌手、女優

クハラの目が変わった!とネットがざわつく

クハラさんの目が変わった?と言われるようになったのは、2019年6月26日放送の生番組「テレ東音楽祭2019」に出演されてからでした。

クハラさんの顔といえばこちらの画像の顔が印象強いですよね。

比べてみるとこんな感じです。

どうですか?

明らかに違いますよね。

これに対し、ネットでは「目どうした?」「整形した?」などの声が続出しました。

目・顔変わった理由は眼瞼下垂の手術?

目・顔変わったと話題のクハラさんですが、

実は「眼瞼下垂手術で二重整形をした」と言われいます!

クハラの眼瞼下垂とは?

    眼瞼下垂とは、上まぶたが垂れ下がった状態を言い、先天性と後天性に分けることができる。

    先天性はまぶたを引っ張り上げる筋肉(眼瞼挙筋)が生まれつき発育異常のもの。

    後天性のものは、まぶたを引っ張り上げる腱膜に異常がある腱膜性、重症筋無力症など筋肉自体に異常がある筋原性、動眼神経麻痺など筋肉を支配する神経に異常がある神経原性に分けることができる。

眼瞼下垂の原因として、実際に何かの病気であることが想定されるということですが、一番多いのが腱膜性の下垂が原因で起こるもののようです。

クハラの眼瞼下垂手術は二重整形?

眼瞼下垂の症状としては、放っておくと瞼がかぶさってきて、視界が悪くなるそうです。

しかし、瞼を縫い合わせて二重にする手術を行えばすぐに治ると言われているので手術をする方が多いとのこと。

眼瞼下垂手術とは?
まぶたの中の板(瞼板)に付着しているゴム(眼瞼挙筋腱膜)を探し出し、短く縫いつけることによって再び張力を回復する手術です。

この方法は、埋没法といって、メスを使わずまぶたを縫い合わせるだけの、いわゆるプチ整形で使われる手術と同じ方法です。

なので、整形は整形ですがプチ整形ということになります!

ちなみに、手術は10分ほどで終了するそうです。

こんな記事も読まれています!

クハラは大の親日家だった?東日本大震災の寄付金が衝撃の金額!

まとめ

今回は、クハラさんの目は整形手術なのか?

顔変わった理由は眼瞼下垂症なのか?

比較画像を使ってお伝えしていきました。

結果的、整形は整形でもプチ整形でしたね。

でも、クハラさんは顔や目が変わっても美しいので、今後も応援したいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください